grape [グレイプ] lifestyle

キャンドゥでUVライトを発見 実際に使ってみると?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

趣味でジェルネイルを始めたり、ハンドメイドでレジン作品を作ったりする人が増えています。

必須アイテムは、共通して『UVライト』です。

キャンドゥで購入できる『UVライト』のおすすめポイントやスペック、使用感などをまとめました。

使いやすい『UVライト』が欲しい人は、ぜひ参考にしてみてください。

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

キャンドゥの『UVライト』 ここがおすすめ

キャンドゥで販売されているUVライト『LED Resin Lamp』のおすすめポイントに、次のようなものが挙げられます。

『LED Resin Lamp』

・スタンド、ハンディの2WAYで使用できる

・ハンディ時は、『マウス』のように持ちやすい

・スタンドを折りたたむとコンパクト

・45秒と60秒のタイマー機能付き

・2種類のライトで硬化時間を早めている

2WAYで使用できる『UVライト』になっていて、コンパクトで持ち運びやすく、2種類のライトで、レジン液やジェルネイル用のジェルを『早く硬化』させられるようになっています。

キャンドゥの『UVライト』のスペックは?

キャンドゥの『LED Resin Lamp』のスペックは、次のようになっています。

『LED Resin Lamp』
サイズ(スタンド収納時)(約)13.1cm×6.7cm×1.9cm
重さ(約)50g
波長365nm(紫外線LED)+405nm(LED)
消費電力(電源アダプタ使用時)5W
価格税込550円

また、別途付属の説明書はこちらです。

『LED Resin Lamp』の取り扱い説明書(表面)
『LED Resin Lamp』の取り扱い説明書(裏面)

パッケージの中には、『LED Resin Lamp』本体と説明書、USBケーブルが入っていました。

パッケージ、『LED Resin Lamp』本体、USBケーブル、取り扱い説明書

ケーブルの長さは約100cmとのことなので、テーブルで作業するのには長すぎず邪魔にならないと思います。

キャンドゥの『LED Resin Lamp』は使える?

キャンドゥの『LED Resin Lamp』には、おすすめのポイントが複数ありますが、ライトとしての実力は本物なのか、『ジェルネイル』と『UVレジン液』を硬化させて確かめてみました。

ネイルチップに塗った緑色の『ジェルネイル』を『LED Resin Lamp』を使用して硬化している様子
先ほど『LED Resin Lamp』を使用して、硬化させた『ジェルネイル』の様子

ネイルチップにジェルネイル用のジェルを塗り、『LED Resin Lamp』を照射。

表面に触れてみて、完全に硬化するまでにかかった時間は『3分』でした。

多少の塗りムラはあるものの、分厚くジェルを塗ったところも、しっかりと硬化できていてびっくり!ベタつきもなく、ツヤツヤです。

筆者は、これまでほかの100円ショップの『LEDライト』でも試したことがありますが、こちらは『楽チン度』が段違いで、早く乾いた気がします。

さらに、『UVレジン液』にも『LED Resin Lamp』を照射して、硬化時間を測ってみると…。

『LED Resin Lamp』を使用して、型に流し込んだ『速乾UVレジン液』と『UVレジン液』を硬化している様子
『LED Resin Lamp』を使用して作成したレジン作品2種類。(しずくの形:『速乾UVレジン液』を流したもの)(丸型:『UVカラーレジン液』を流したもの)

しずくの形をした水色の『速乾UVレジン液』は、『3分15秒』で硬化しました。

60秒照射した時点で表面はほぼ固まり、そこから45秒を3セット、裏側まで照射してカチカチに。

丸型の黄色の『UVカラーレジン液』は、『34分30秒』で硬化しました。

5分照射でようやく表面が硬くなり始め、ベタつきを完全になくすまでに『9分45秒』かかっています。

そこから裏面を硬化させるのに『19分45秒』かかりました。

タイマーが切れるごとに、ボタンを押さなければならないのが本当に辛かったです…。

使用する液体の量が多い場合や液体の性質によって、どうしても硬化するまでに時間がかかってしまうものもありますね。

また、給電しながらの作業になるので、電気代への影響も、筆者的に気になりました…。

まとめ

キャンドゥで販売されている『LED Resin Lamp』のおすすめポイントや、スペック、使用感などをご紹介しました。

気軽に持ち運べて、『小さい作品』を作るのに便利なアイテムだと思います。

硬化させたい液体の量が多い時や性質によっては、時間がかかってしまうため、作業時間に余裕を持って使うのがおすすめです。

『LED Resin Lamp』が欲しい人は、ぜひ、キャンドゥのネイル用品売り場をチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top