grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーの鏡はライト付きが人気! 壁掛けや折りたたみタイプはどんなものがあるの?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ダイソーで販売されている『鏡』は、小さいものから大きいものまで、サイズやデザインが豊富で機能的なものも多くあります。

特に話題になっているのは『LEDライト』が付いている鏡です。使い方や使用してみた感想をまとめました。

また、鏡の種類や大きな鏡のサイズはどれくらいなのか、リメイクが楽しめる鏡などもご紹介します。

※この情報は、2022年1月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ダイソーの鏡 特に人気なのはライト付き

ダイソーで販売されている鏡の中でも、特に注目を集めているのが、『LEDライト』が付いているものです。

ダイソー 鏡

筆者が足を運んだ売り場では、一般的な丸や四角型の鏡以外にも、コンパクトタイプの鏡や三面鏡にまでライト付きの商品がありました。

鏡の枠が光って、しかも調光できるというもので、メイクをする時に自分の顔色までしっかりと分かるので、とても使いやすいと好評です。

実際に、ライト付きの鏡を購入して使い心地を確かめてみました。

購入したのは、『LED付ミラー(スタンドタイプ)』です。価格は税抜きで500円。

LED付ミラー(スタンドタイプ)

鏡に直接ライトが付いているので姿が写る面積が広く、鏡の下部にある『丸印』を長押しすると調光もできます。

ちなみに、ライト付きの鏡は電池が別売りなので、購入する時は注意しましょう。

LED付ミラー(スタンドタイプ)

12箇所にライトが付いていますが、最大の光量で光らせても部屋のほうが明るいのか、顔色の見え方に大きな変化はないように感じました。

ただ、鏡にライトが付いていると、メイクをしている時の気分が上がるので、いつも以上にはかどると思います。

筆者的には、購入してよかったと思った鏡です。

まだ、ライト付きの鏡を使用したことがない人は、ダイソーのものを試してみてください。

ダイソーの鏡 大きいものや、壁掛けはどんなタイプがある?

ダイソーで販売されている鏡で、大きいサイズだと『壁掛け』で使用できる商品が多いです。

鏡の形は『長方形』で、シンプルなプラスチック製のフレームが付いているものもあれば、『ダマスク柄』でおしゃれなフレームが付いているものも、売り場に並べられていました。

壁掛け&スタンドミラー(ダマスク柄)LED付ミラー(スタンドタイプ)
壁掛け&スタンドミラー(ダマスク柄)

『壁掛け&スタンドミラー(ダマスク柄)』は、価格が税抜き200円です。

写真の鏡3種類のサイズは、ダイソー公式通販サイトによると、それぞれ次のような大きさとなっています。

『壁掛け&スタンド 2WAYミラー』20cm×15cm×1cm
『スリムスタンドミラー』24cm×18cm
『壁掛け&スタンドミラー(ダマスク柄)』20cm×23.5×1cm

また、店舗によっては、さらに大きい『壁掛け&スタンドミラー(ビッグ)』という鏡もあるようです。

こちらのサイズは、『30cm×0.5cm×40cm』とのことでした。部屋に設置すると、インテリアとしても存在感のある鏡になりそうですね。

ほかにも、筆者が足を運んだダイソーでは、商品名に『ビッグ』と付いている大きな鏡がありました。

スタンドビッグミラー

鏡のスタンド部分がアクセサリー置きとしても使用できる、三面鏡の『スタンドビッグミラー』です。

色はホワイトのみの販売で、価格は税抜き500円とのこと。

大きい鏡で身だしなみを整えたい人は、ご紹介した鏡の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ダイソーの鏡 折りたたみタイプは定番から変わり種まで?

普段、『折りたたみタイプ』の鏡を持ち運ぶ人は多いですよね。

ダイソーでは、折りたたみタイプの鏡の種類も豊富なので、買い替えたくなった時にお店をチェックしてみるのがおすすめです。

定番の四角型の折りたたみ鏡から、少し変わった面白い形の折りたたみ鏡などが販売されていますよ。

折りたたみタイプ

まずは、中心に写っている定番の形をした折りたたみ鏡『折りたたみミラー(ゴールドハート)』をご紹介します。

折りたたみミラー(ゴールドハート)
折りたたみミラー(ゴールドハート)

鏡の蓋部分に、ゴールドのハート模様がたくさん付いていて、かわいらしいデザインの鏡です。

色は、ネイビー、ラベンダー、ピンク、白の4色から選べます。

次に、左側の折りたたみ鏡『拡大鏡付コンパクト三面鏡スタンド式』をご紹介します。

拡大鏡付コンパクト三面鏡スタンド式
拡大鏡付コンパクト三面鏡スタンド式

折りたたんで持ち運べる小さな三面鏡で、両端の扉の部分が『拡大鏡』です。

手に持ちながら鏡をのぞき込むと、目と唇の部分がアップに見えるので、メイク直しなどにも活躍します。

拡大鏡付コンパクト三面鏡スタンド式

折りたたむと、とてもコンパクト。色は、レッドとホワイトもありました。

最後に、右側の折りたたみ鏡『コンパクトミラー&ブラシ』をご紹介します。

コンパクトミラー&ブラシ

コンパクトを開くと、中は鏡とピンク色のブツブツとしたものが出現します。

ブツブツを裏面から押し込むと、ブラシがパッと開いて髪を整えられるという仕組みです。

コンパクトミラー&ブラシ
卓上ミラー(シンプル

鏡の裏面が『ビスケット風』のおいしそうなデザインもかわいくて、筆者的にお気に入りのポイントです。

ピックアップした折りたたみタイプの鏡は、すべて税抜き100円で購入できます。ぜひ、手に取ってみてくださいね。

ダイソーの鏡 リメイクしやすいものはある?

ダイソーで販売されている鏡を使って、リメイクを楽しみたい人におすすめの鏡はこちらです。

コンパクトミラー&ブラシ

『卓上ミラー(シンプル)』という鏡で、価格は税抜き100円です。

デザインに無駄なものが一切ないシンプルさが、リメイクするのにとても魅力的。

例えば、次のアイテムを使用してリメイクをするのもいいかもしれません。

・リメイクシート

・マスキングテープ

・シール

ダイソーで、鏡をリメイクできそうなグッズ『ガラスタイル』を発見したので、挑戦してみました。

ガラスタイル
ダイソー 鏡

タイルはボンドで貼り付けています。

ちなみに、鏡の裏面はフォトフレームのようなスタンドや、壁掛けできるようなループも付いているので、好みの設置方法を選びましょう。

ダイソーの鏡 シールタイプのクオリティは?

ダイソーでは、シールのように貼り付けられるタイプの鏡も販売されています。

ミラーステッカー(ヘキサゴン、4枚、シルバーカラー)

こちらの『ミラーステッカー(ヘキサゴン、4枚、シルバーカラー)』は、好きな場所に貼って鏡として使用したり、インテリアのワンポイントとしても飾ったりできます。

ミラーステッカー(ヘキサゴン、4枚、シルバーカラー)

表面の保護シールを剥がして鏡をのぞき込むと、くっきりと姿が写ります。素材は『アクリル樹脂』でできているので割れる心配がなく、とても軽くて薄いです。

そんなシールタイプの鏡を、例えば、次のようなシチュエーションで使うと「便利だな」と感じられますよ。

・手帳やスマホカバーに貼って、サッと身だしなみを整える

・壁紙を簡単に模様替えしたい時に貼る

アイディア次第で幅広く活躍するグッズなので、DIYが好きな人などはぜひ、挑戦してくださいね。

まとめ

ダイソーでは、ライト付きの鏡や、定番の折りたたみ鏡、リメイクにおすすめの鏡などさまざまなニーズに応えられる鏡が販売されています。

最近、特に人気のライト付きの鏡は、周りの枠が光るものと、鏡に埋め込まれたライトが直接光るものとの2種類。

用途によって使い分けると、日常を快適にしてくれることでしょう。ぜひ、実物をチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top