grape [グレイプ] trend

まるでシンデレラ! 野原で生まれた子犬の里親になったのは…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

世界では優しい飼い主さんに見守られて誕生する子犬がいる一方で、ベッドもない路上で生まれる子犬もいます。

2021年の夏に生まれたベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアのレミは、野良犬だった母犬が野原で出産しました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、レミを含む8匹の子犬たちは生後2週間の時に、母犬とともに発見された後、保護されました。

犬たちが仮里親の家で世話をされている間、動物保護団体は里親を募集していました。

そのレミの写真が、ある女性の目に留まります。

女性の名前はテイラー・ドームさん。彼女は大ヒット映画『トワイライト』シリーズのジェイコブ役で知られる俳優のテイラー・ロートナーの婚約者です。

テイラーさんは愛犬のリリーの妹犬を迎えたいと思っていたところ、レミを見て「この犬だ!」と思ったそう。

また、レミの生い立ちを知った彼も賛成。2人はすぐにレミを家族に迎えたのです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

レミが新たに家族のメンバーとなったことで、テイラーさんたちの暮らしは楽しさが倍増!

さすがハリウッドスターの豪邸です。広々とした家で、レミはのびのびと成長しています。

レミの存在は、テイラーにある思いを抱かせたようです。

それは、「保護動物の里親になるのがどれほど幸せなことか」ということ。

レミと出会ったことで、テイラーは「保護動物たちがどれほど飼い主に感謝をしているか、そして、飼い主に対して愛情深いかを知った」といいます。

「里親になることで感じられる喜びを、多くの人たちに知ってもらいたい」と思ったテイラーは、2022年8月に、ペット用品を扱う会社『Hill's』が行う保護動物の譲渡キャンぺーンで支援活動を行いました。

何もない野原で生まれて、ハリウッドスターの愛犬になったレミ。

まるでシンデレラ・ストーリーですが、テイラーにとっては、レミが自分たちに幸せをもたらしてくれた存在でしょう。

1匹でも多くの保護動物が素晴らしい家族と出会い、愛情にあふれた毎日が送れるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
taylorlautnerThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top