grape [グレイプ]

東日本大震災、戦争…復興住宅に住む88歳のおばあさん、人生をラップに

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

東日本大震災の被災地で生活している人々の姿を発信している『STARTohokuレーベル』から、注目の歌手が誕生しました。

その名も、『TATSUKO★88』こと藤沢匠子さん88歳。東日本大震災で家を失った匠子さんは、現在仙台の復興住宅で生活しています。

19900_01

出典:YouTube

そんな匠子さんに曲を作る話が出たのは、STARTohokuレーベルが復興施設を訪れていたある日のこと。

「な、俺の人生すごいべ。本にしようかって言ったら誰も読みたくないって言われた」

自分の人生を語った後、冗談交じりにそう言った匠子さん。そんな彼女にレーベルの方はこう提案しました。

「じゃあ、その人生をラップにしましょうか」

「ラップ?サランラップなら知ってっけど…」

そんなやりとりから、一曲のラップが生まれたのです。

おばあさんの壮絶な人生を歌い上げるラップ『俺の人生』

青春時代は第二次世界大戦、結婚後は川の氾濫で家が流され、その数年後に夫が死去。その後は息子と会社を立ち上げるも、息子が脳血栓で半身不随…と、波乱万丈な匠子さんの人生。

しかし、匠子さんはどんな時も前向きに考え、乗り越えてきました。

くよくよしてても病気になるだけ
何とかなるさと自由きまま 

ひとたよったり国のせいにしない
文句を言ったらそこで終わりだ

これまでの道のり考えれば
どんなことだって乗り越えていける

YouTube ーより引用

歌詞に込められたのは、匠子さん自身の『人生の教訓』。東日本大震災でまたもや家が流されても、彼女は決して諦めませんでした。

19900_02

出典:YouTube

「どんなことだって乗り越えていける」この気持ちを胸に、日々頑張っている匠子さん。彼女の歌は現在、復興住宅の方にどんどん広まっているのだそうです。

あの震災で人々が負った心の傷は、簡単に癒えるものではありません。しかし彼女の前向きな気持ちは、多くの人を勇気づけているのではないでしょうか。

出典
88歳の新星ラッパーTATSUKO★88「俺の人生(HIP-HOP ver.)」STARTohoku

Share Tweet LINE コメント

page
top