grape [グレイプ]

赤の他人から出産報告メールを受け取った男性 彼がとった予想外の行動とは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

一通の間違いメッセージ

ある日、知らない番号からショートメッセージが届いた、アメリカのフロリダ州在住の、デニス・ウィリアムズさん。

そこには、こう書かれていました。

「今病院にいるの!赤ちゃんがもうすぐ産まれそう!!」

Facebook ーより和訳

出産間近な友人はおろか、妊娠中の奥さんを持つ友人もいないデニスさんにとっては、一体なんのことだかわかりません。

「おめでとう!!だけど、たぶん番号間違えていると思うんだよね。」

Facebook ーより和訳

とだけ返信。

今度は写真付きでメッセージが!

しかし、メッセージの送り主はよほど興奮していたのか、さらに続けて赤ちゃんを抱いた自分の写真付きで、新しいメッセージを送ってきました。

気になる送り主は、テレサ・ラシュリーさん。娘のリンジーさんの出産に立ち会うために、病院に来ていました。

そして、間違った電話番号が含まれているとは思わずに、娘の出産状況をグループメッセージで送ったのでした。

ここでデニスさんがメールを無視していたら、この話は終わっていましたが、彼は一味も二味も違いました。

「僕は君たちのことを知らないけど、生まれた男の子と写真を撮りに行くって決めたよ。」

「病院の部屋は何号室?贈り物を持って向かうよ」

Facebook ーより和訳

と、なんとも親切な返答!

さらに、グループメッセージに含まれていた他の受信者からもノリノリの返事が。

「130号室だよ!私たちに会いに来て!」

Facebook ーより和訳

そして本当に…

病院は、デニスさんの住むフロリダ州の隣のジョージア州にあり、彼の住む街からは、車で約1時間と、少し離れています。

しかし、本当にデニスさんは、彼のお兄さんと共にテレサさん達が待つ病院まで足を運んだのですから、驚きです!

赤の他人の出産を祝ってくれる心やさしい人がいることに感動した、テレサさん。今回の出来事をFacebookに投稿。

間違えてデニス・ウィリアムズって人に娘の出産報告メールを送っちゃったんだけど、彼ったらお兄さんと一緒にプレゼントを持ってお祝いに来てくれたの!

私たち家族が2人に出会えて、本当に幸せ。

知らない誰かのために、祝ってくれて本当にありがとう。あなた達って本当に最高よ!

2人にたくさんの幸せが訪れますように。

Facebook ーより和訳

デニスさんを始め、関わった人がみんな笑顔になった今回の出来事。

新しい命が誕生することは素晴らしいことですよね。たとえ、見ず知らずの誰かに起こったことでも、心から祝えるデニスさんの優しさに、胸が温かくなります!

出典
Deorick Williams

Share Tweet LINE コメント

page
top