grape [グレイプ]

ダライ・ラマ14世の『人生で大切な18ヵ条』深い言葉が心に響く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

チベット仏教の最高指導者である、ダライ・ラマ14世

非暴力の闘い』で平和を訴え続けてきたダライ・ラマ14世は、1989年にノーベル平和賞を受賞。今でも、世界平和のために多くの国で外交活動をしています。

5歳のころ指導者になるも、政治難民になり、亡命…。数々の苦難に立ち向かったダライ・ラマ14世は、多くの名言を生み出しました。

そんな中から、『人生で大切な18ヵ条』をご紹介します。

ダライ・ラマ14世の『人生で大切な18ヵ条』

1.愛を得たり、偉業を成し遂げたりするには、大きな危険はつきものだ

本当に素敵なものは、ノーリスクでは得ることはできない。

2.あなたが失敗した時、その経験から大切なことを学ぶだろう

失敗は無駄ではない。必ず、その失敗には意味があるはずだ。

3.自分を尊重し、他人を尊重しよう。そして、自分の行動に責任を持とう

自分を含む、すべての人を大切にすること。

そして自身を尊重するなら、その行動ひとつひとつを大切にしよう。

4.欲しいものが手に入らない時、偶然幸運が飛び込んでくることがある

目標を成し遂げられない時や、手に入れられないものがある時…。

そんな時、幸運の女神は微笑んでくれるかもしれない。

5.規則を破りたいのならば、まず規則を学びなさい

まずは正しい規則を知ること。知らなければ、破ることはできないはず。

6.小さな争いで、大切な友情を傷つけてはならない

後悔したくないのなら、カッとならないようにしよう。

一度傷ついた友情は、なかなか戻らない。

7.自分がいけないことをしたと気づいたら、すぐに改善するべきだ

「あの時、自分はどこがどう悪かったのか」しっかり考えて、反省しなさい。

8.毎日、1人の時間をもとう

ほんの少しでもいいから、自分ひとりでいる時間を確保しよう。

9.周囲が変化しても、自分の中の価値観を失ってはならない

例え周囲に悪い人たちがいても、一度持った正義の価値観は守るべきだ。

10.沈黙は、時に最高の答えを生み出す

焦るのではなく、冷静に考えてみよう。

きっとそれは、あなたに素晴らしい答えを与えてくれるはず。

11.素晴らしい人生を歩んでください。そうすれば、将来思い出した時にもう一度幸せな気持ちになれます

歳をとった時、昔のことを思い返せばもう一度幸せになれる。

素晴らしい人生を歩むことによって、1度の人生で2度も楽しめるのだ。

12.家族間の愛溢れる空気感は、いずれあなたの人生の基盤になる

家族との関係を大切にしよう。その経験は、自分の人生で重要なものになる。

13.愛する人と口論した際、過去の話を持ち出すのはやめよう

ケンカをするなら、今争っている話だけにしなさい。過去は過去だ。

14.あなたの知識を多くの人へ分け与えよう。それが、長く生きる秘訣だ

自分が知っていることや能力を、多くの人に教えよう。

15.地球を大切にしてください

今自分たちが生きるこの星、地球を大切に。

16.1年に1回は、行ったことのない場所へ行こう

ずっと同じ場所にいても、新しい発見はない。

ほんの少しでいいから、新しい場所で新しい知識を得よう。

17.最高の人間関係とは、『その人が必要か』ではなく『その人を愛しているか』という気持ちが強いものだ

人の関わりとは、損得ではない。

自分にとって、相手への愛があるかが肝心だ。

18.成功を得るために、なにかを失うことはあってはならない

自分が今持っているものだけで成し遂げるのが、真の『成功』である。


いかがでしたか?恋愛・仕事・家族・友情…生きるうえで関わる、すべての人間関係で大切なことばかりですね。

これらの18ヵ条を踏まえ、思い出したら幸せになれるような『2度楽しめる最高の人生』をおくりたいものです。

Share Tweet LINE コメント

page
top