grape [グレイプ]

鳩山邦夫元総務大臣、亡くなる 早すぎる死を惜しむ声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年6月22日、衆議院議員の鳩山邦夫さん=福岡6区=が都内の病院で亡くなられていたことが明らかになりました。67歳でした。

近親者のみで密葬を行い、喪主は妻のエミリーさん。後日、お別れの会を執り行う予定になっていると言います。

22008_01

大臣を歴任した大物政治家

鳩山威一郎氏の次男として1948(昭和23)年9月13日に生を受けた邦夫氏。内閣総理大臣を務めた鳩山一郎氏を祖父に持ち、田中角栄(当時総理大臣)らの秘書を務めた後、1976(昭和51)年に初当選。

約40年に渡る政治家人生では、法務大臣や総務大臣などの要職を歴任。死刑制度に関する発言などで注目を集めることもありました。

22008_02

民主党時代に内閣総理大臣を務めた鳩山友紀夫氏(2013年に由紀夫から改名)は実兄。突然の訃報に、次のようなコメントを発表しました。

「弟邦夫の突然の訃報を聞いて、大変に驚いております。3年前に母が亡くなりましたが、まさかこんなに早く邦夫まで逝ってしまうとは信じられません」

「2週間ほど前に、都知事選に弟の出馬を期待している方がおられたので打診をしたのですが、「今はその気はないよ」との返事でした。それが弟との最後の会話になってしまいました。何事も兄を追い越していた弟でしたが、人生まで追い越すとは兄として寂しい限りです」

また、親交のあった著名人からも追悼の言葉が寄せられています。

豪快なイメージがあった一方、繊細な一面も併せ持っていたと言われる鳩山邦夫さん。

まだ67歳という早過ぎる死に、悲しみの声が上がっています。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

出典
@kenichiromogi総務大臣や法務大臣などを・・・鳩山邦夫氏が死去 67歳(16/06/22)

Share Tweet LINE コメント

page
top