grape [グレイプ]

主人公に子どもの名前をつけられる 世界でたったひとつの絵本が斬新!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ショートショートの若き旗手・作家の田丸雅智さんが、画期的な企画をスタートさせました。それは「せかいでたったひとつの絵本」です。

これは、1冊の絵本の主人公の名前が〇〇〇(空白)になっており、ここに自分の子どもの名前を入れて印刷した、世界でひとつだけの絵本を購入することができるというものです。

25140_01

物語は田丸さんが書き下ろした、ちょっと不思議なお話5種類。自分の名前が出てくる絵本を読み聞かせてあげれば、きっと何度も何度も読み返して素晴らしい思い出ができそうですね。

25140_02

田丸雅智さんは1987年、愛媛県生まれ。短くて不思議なストーリーを書き続け、多くの著書を出版されています。ピース・又吉直樹さんや中嶋朋子さん、瀬名秀明さんをはじめとする文化・芸能人のファンも多い、今注目のショートショート作家です。

ぼく自身、0歳から母にたくさん絵本の読み聞かせをしてもらっていたと、大きくなってから知りました。

その経験が間違いなく、いまの自分をつくってくれています。

読み聞かせは想像する力や好奇心を育んで、創作活動だけでなく、勉強やスポーツなどあらゆる場面で役立つはずです。

まさしくぼくが、そうだったのですから。

田丸雅智

この絵本の絵を担当しているのは、文化放送やNACK5などで活躍中のフリーアナウンサー・加納有沙さん。こちらでは「かのーありさ」名義で、独特な世界を展開しています。

25140_03

絵本は1冊4000円+送料。ご注文から発送までおよそ2週間程度で、商品は素敵なラッピング包装で届くということですよ。

お友達の親子へのプレゼントにもぴったりです。絵本のなかに自分が登場したら、子どもたちはきっとびっくりしますね!

出典
田丸雅智の「世界でたったひとつの絵本」

Share Tweet LINE コメント

page
top