grape [グレイプ]

「パパパパーン」絵本作家の才能、満開? 第2弾はコレだ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ロック歌手でタレントのDAIGOさん。マルチな才能があり、絵本作家の一面も持っています。

絵本作家としても活躍中

2017年9月5日に、DAIGOさんは自身作の絵本『くまパンダものがたり』の出版を発表しました。

処女作である絵本『ビッグフェイスくん』に次ぐ2作目となります。

上野動物公園では、2017年6月12日に赤ちゃんパンダが生まれて、お祝いムード一色。

「赤ちゃんパンダ誕生の記念で作ったのか」と思われそうですが、今回の絵本『くまパンダものがたり』は、構想10年。赤ちゃんパンダが生まれる前から制作に取りかかっていたものだそうです。

タイミング的にパンダブームに乗っかってると思われそうだけど、去年からずっと作ってました!

でも乗っかってるとおもわれてもいいか!

daigo_breakerz_ ーより引用

絵本『くまパンダものがたり』は、顔だけのキャラクターである『くまパンダくん』が、身体を探す旅に出る物語。

2017年9月23日には、福音館新宿サブナード店で絵本『くまパンダものがたり』のイベントが開催予定です。

事前に整理券をネット予約すると、サイン本と、握手をする特典を購入することができます。

1作目の感想は?

処女作である絵本『ビッグフェイスくん』の内容は、次のようなものでした。

ビッグフェイスくん!!出来たて!嬉しい!!僕は小さい頃は、ぐりとぐらとか、バーバパパの絵本が大好きでよく読んでたんだ!絵本を描くきっかけは、昔から漫画を描いたり、キャラクターを自作で作ったりすることが好きでよく描いてたんだけど2015年の夏の夜にいきなり閃いてマジックでノートに一気に描き上げたんだ!そしてそのノートをとあるバラエティー番組で見せたところ、出版社からオファーを頂き本にしていただくことになりました。まさか出版することになるとは思わず夢みたいです!ビッグフェイスくんは顔が大きいというコンプレックスを持っているのですが、誰もが大なり小なりコンプレックスを抱えているのではないかと思います。でもそのコンプレックスは実は個性なんじゃないか、そしてなにより一番大事なのは心だったり内面的な部分だってことをテーマに描きました。全世代が楽しめる絵本になっていますが、特にキッズに是非、読み聞かせてあげてほしいし、読んでほしいです! ビッグフェイスくんが可愛いし、内容も、素敵な絵本になっています!是非読んでみてくださいうぃっしゅ!12/18発売です!#ビッグフェイスくん#みんな見てね!#まさかの結末!#大人も読めるよ!

DAIGOさん(@daigo_breakerz_)がシェアした投稿 -

あらすじ:

『ビッグフェイス星』で生まれた『ビッグフェイスくん』は、宇宙旅行の途中で地球に落ちてしまいます。

顔が大きすぎて、地球では生活が大変!

博士に頼んで、顔が小さくなる『まほうのくすり』をもらうのですが…。

絵本『ビッグフェイスくん』の評判は、どうだったのでしょうか。

  • 奇想天外なストーリーがたまらん。
  • 愛のあふれる作品だよ。
  • 『ビッグフェイスくん』は自分。
  • 子どもより私が気に入って、ずっと『ビッグフェイスくん』の絵を書いてる。
  • 直感が「これだ!」っていったようで、病院で子どもが1番に手に取ったよ。

大人も子どもも楽しんでいるようです。

これは、絵本『くまパンダものがたり』も期待できますね!

福家書店:DAIGO『くまパンダものがたり』発売記念サイン本お渡し&握手会
※ネットでチケットの事前購入が必要です。


[文・構成/grape編集部]

出典
daigo_breakerz_daigo_breakerz_

Share Tweet LINE コメント

page
top