grape [グレイプ]

ベッキー、ワイドナショーへ出演 偶然にも今週はあの話題が… 「専門家が来た!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年10月9日、タレントのベッキーさんが、ダウンタウン松本さんがMCを勤める『ワイドナショー』にコメンテーターとして出演しました!

ベッキーさんがテレビに出演するのは5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』以来となります。

ちょっと痩せた印象のベッキーさん、番組の開始当初は緊張した面持ちでしたが、最後には以前の『明るいベッキー』を感じさせる笑顔をみせてくれました。

番組オープニングで東野さんから「番組の性質上、本音を聞く番組ですし、NGが難しいのに、よく出演をOKしたなと思って」とふられると、「いや、もう、答えます」と語るベッキーさん。

25438_02

ベッキーさんの出演は一ヶ月前から決まっていたことですが、この日のトップニュースはなんの因果か『ゲスの極み乙女。』川谷さんの未成年者飲酒に伴う活動自粛に関する話題。

あまりのタイミングの良さに「話題集めみたいでなんか嫌やな〜」と語る松本さん。しかし、いざ川谷さんの話題が始まると「ある意味、専門家」とベッキーをいじって笑いを広げていました。

その後出演した宇多田さんに対し「本当に大好きなんです!」と語るベッキーさん。すると、松本さんとヒロミさんから「誰でも好きって言う」「流行りものに飛びついちゃダメ!」と注意される場面も。

松本さんが語った、

「ベッキーはいい子なんだけど、周りが(元々のベッキーさん以上に)もっといい子にしちゃった。途中から背伸びして(いい子を演じて)いるようなイメージだった。」

「関西芸人は大阪と東京二度売れないと言われているけれど、関西だけじゃなくタレントとは皆二度売れないといけない。」

という言葉が印象的でした。

「【センテンススプリング】が流行語大賞になるかもしれなかった」など、番組の収録中、終始いじられ続けたベッキーさんでしたが、その表情は明るく楽しそうで、ネット上は「ベッキーおかえり!」の声が溢れました。

収録を終えたベッキーさんは、

「私なんかが人さまのことを言える立場ではないので大丈夫かなと不安になりましたし、もちろん怖さや緊張もありました」

「久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです。厳しいお言葉も、温かいお言葉もうれしかったです」

と語ったそうです。

ラジオのレギュラーは決まりましたが、テレビへのレギュラー復帰はまだ出来ていないベッキーさん。しかし今後可能であれ戻っていきたいそうです。

テレビでまた明るいベッキーさんの姿が見られる日も近いかもしれませんね!

出典
ワイドナショー

Share Tweet LINE コメント

page
top