grape [グレイプ]

男が男に痴漢 クリスマスに起きた事件に多くの人が困惑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2014年のクリスマス・イブに、なんとも困惑する事件が起きていました。

Twitterユーザーの@psy_civさんが体験したというとある『痴漢事件』。それは、複数の人を不幸のどん底へ叩き落とした、あまりに悲しい出来事だったのです。

クリスマス・イブの痴漢事件

クリスマス・イブに、ぶらりと外出した投稿者さん。

混雑する電車に乗ったところ、突然お尻をさわさわする手が…まさか痴漢?

そう、投稿者さんは男性なのです。それを知ってか知らずか、近くにいた中年の男がお尻を触ってきて気分が悪くなったそう。

26521_01

しかし、世の中捨てたものではありませんでした。そんな状況を見ていたカップルの男性が、救いの手を差し伸べてくれたのです!

どうやら投稿者さんは女性に見える外見だったらしく、助けてくれた人も困惑。痴漢男も、投稿者さんのことを男性だとは思っていなかったようです。

投稿者さんが状況を整理してみたところ、このようになりました。

  • 投稿者さん ただ電車に乗っていただけなのに、中年男性にお尻を揉まれ、かつ女性と間違われて男性に助けられる。
  • 痴漢 男性とは思わずにお尻を触り、痴漢行為が発覚。いろいろな意味で社会的地位は消滅。
  • カップルの男性 正義感から女性を助けたと思ったら、実は男性だった。助けられたのはいいけど、ちょっと複雑。
  • 話を聞いた駅員さん 頭痛がするような状況に困惑。

関わった人がなんだか悲しい思いをしたこの事件。痴漢という卑劣な行為をしたことで、多くの人を巻き込みました。

筆者が言いたいことはただ一つです。

痴漢は犯罪です。やめましょう!

出典
@psy_civ

Share Tweet LINE コメント

page
top