grape [グレイプ]

妻、夫の『とんでもないシャツ』をうっかり古着屋に寄付!急いで店に連絡すると

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

銀行で8000ドルを下ろした2日後、100ドルをシャツに追加しようと思ったボブさん。しかし、ここで異変に気付きます。

「あれ、シャツがない…」

いくら探しても、あの日着ていたシャツが見つからないのです。もちろん、ボブさんは大慌て!

妻・リンダさんにシャツの行方を聞いてみたところ、驚くべき言葉が告げられます。

「え?あのシャツなら、古かったから古着屋に寄付しちゃったけど…」

なんとリンダさん…ポケットの中に大金が入っているとは知らず、シャツを寄付してしまったのです!

旅行の貯金はリンダさんに内緒だったのですが、もはや隠している場合ではありません!ボブさんは事情を説明すると、急ぎ夫婦で古着屋に向かうことに。

古着屋に到着!店員に事情を説明することに

お店でスタッフに説明したものの、シャツはこの店舗にありませんでした。ショックを受け、ボブさんは号泣してしまいます。

しかし、お店のスタッフたちが他の店舗に電話をした結果、倉庫にシャツが保管さえていることが判明!

シャツが見つかったことに、夫婦は大喜び!お礼をしたいと申し出ますが、お店側は「いえいえ、結構ですよ!」と言ってくれたそうです。

せめてものお礼として、お店のスタッフたちとピザパーティーをすることになったのだとか。

リンダさんによると、お店にシャツがないことを知ったボブさんは『親が亡くなった時くらい泣いていた』そうです。

目標額までだいぶ近づき、もうすぐ定年退職で、妻との幸せな旅行も目の前だった…。そんな状況なら、誰だって涙が止まらなくなりますよね…。

なんにせよ、無事にお金が戻ってきて本当に良かったです!また、親戚にお金を貸す必要もなくなったのだとか。

ボブさん、リンダさん、来年の夫婦旅行楽しんできてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Woman recovers $8,000 left in Goodwill donation

Share Tweet LINE コメント

page
top