grape [グレイプ]

メールがバレない方法 元CIA長官が実践したやり方は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

毎週、日曜日の22時からTBS系で放送されている『林先生が驚く 初耳学!』。

2017年4月16日の放送では、レギュラーの千原ジュニアさんのほか、女優の波瑠さんなどが登場し、林先生に「これ知ってる?」と多くの問題を出題しました。

「なぜ、そんなことを知ってるの」と視聴者を驚愕させる林先生の知識量。

しかし、そんな林先生をもってしても知らなかった『絶対にバレない不倫メール術』が紹介され、話題になっています。

実践していたのは、元CIA長官のデビッド・ペトレイアスさん。

情報を取り扱うプロ集団といってもいいCIAのトップが、絶対にバレてはいけない不倫に使っていたメール術とは、一体どのようなものなのでしょうか。

「その発想はなかった」と驚愕の声

元CIA長官のデビッド・ペトレイアスさんが不倫に利用したものがこちら。

フリーメールを利用

林先生が驚く 初耳学! ーより引用

Googleやyahooなどで、誰でも簡単に作ることができるフリーメールを利用していたというのです。

※写真はイメージ

しかし、フリーメールには「セキュリティがぜい弱で情報が漏えいしやすい」というイメージがあります。

具体的にはどうやって、連絡を取り合っていたのでしょうか。

メールは送信しない

林先生が驚く 初耳学! ーより引用

なんと「メールの送信はしない」というのです!

番組で紹介されたデビッド・ペトレイアスさんの具体的な連絡の取り方をまとめます。

  1. フリーメールのアカウントを作成。連絡を取りたい相手とアカウントID、パスワードを共有する。
  2. 伝えたい内容を書いたら送信せずに下書きに保存する。
  3. それぞれがアカウントID、パスワードでログインし、下書きフォルダにある内容で連絡を取り合う。

つまり、メールは送信せずに、下書きに保存されている文章だけで連絡を取り合うというのです。

※写真はイメージ

この禁断のメール術に、千原ジュニアさんも驚愕。同じく出演していた、りゅうちぇるさんに「大丈夫か?」と冗談交じりに問いかけていました。

ちなみに、デビッド・ペトレイアスさんの『絶対にバレない不倫メール術』は、不倫相手の嫉妬によって多くの人の知るところに。手法としては完璧でも、それを使う人間の暴走までは防ぐことができなかったようです。

やはり、バレるバレないに関わらず、不倫をしないことが一番正しいのは言うまでもありません!


[文・構成/grape編集部]

出典
林先生が驚く 初耳学!@hatsumimigaku

Share Tweet LINE コメント

page
top