grape [グレイプ]

中学時代は番長として君臨!? 天然芸人・みやぞんのギャップがすごい

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

強烈な天然キャラがウケ、大ブレイク中であるお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんさん。

みやぞんさんといえば、笑顔のイメージが強いため、なんとなくヘラヘラしているようにも見えると思います。

しかし、実はみやぞんさんはとんでもなく腕っぷしが強いようなのです。

パンチ力は世界チャンピオン級

2017年5月29日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』に、みやぞんさんがゲスト出演。

番組の中で小学校3年生から中学3年生までキックボクシングを習っていたことを明かしています。

そのため、パンチには自信があるようで、地元の東京都・足立区のゲームセンターにあるパンチングマシーンのランキングでは、ずっと1位にみやぞんさんの名前があったそうです。

今回の番組でもスタジオに実際にみやぞんさんが当時遊んでいたパンチングマシーンを用意。

みやぞんさんが挑戦してみると、そのパンチ力は世界チャンピオン級と機械が判定していました。

中学時代は番長をやらされていた

また、そのパンチ力の高さゆえに、ケンカもしたことがないのに、中学校時代は学校の番長をやらされていたようです。

な、なんというギャップ!

ゲームセンターのパンチングマシーンのランキングでずっと1位で君臨していたため、そのランキングを見て、他校の生徒がケンカをするためにみやぞんさんの中学校の校門まで来たこともあったとのこと。

みやぞんさんはその他校の生徒の呼び出しに応じ、校門まで行ったそうです。

しかし、給食当番だったため、割烹着を着て、「どうしたの?どうしたの?」と、いつもの調子で校門に行ったところ、他校の生徒は「こいつ、ヤバい」と言って逃げていってしまったそうです。

漫画のような展開ですが、そのへんはみやぞんさんらしいですね。

視聴者の反応

  • みやぞんがこんな武闘派だったとは….
  • あの見た目で強いとか…なに、その最強のギャップ。
  • リーゼントは飾りじゃなかったんだな。
  • みやぞんになら勝てると思っていた自分を殴りたい。
  • パンチは強いけど、結局は優しいからケンカは弱そう(笑)

日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』でも、闘牛や空中ブランコなど身体を張った企画に挑み、その高い身体能力を見せているみやぞんさん。やはりタダモノではないようですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
anzenmiyazonしゃべくり007

Share Tweet LINE コメント

page
top