寝てばかりだった警察犬の候補生 1か月後の姿が公開される

出典:NPA 署長室

2017年6月、台湾の警察署に警察犬の候補生として仲間入りした6匹の子犬たち。眠たそうにする姿が愛らしく、多くの人をメロメロにしました。

そして1か月後の7月、大きな反響を呼んだ6匹の子犬たちのその後を、台湾の警察署がFacebookで公開しました!

ちょっぴり成長した姿を、早速ご覧ください。

1か月前は大きすぎてブカブカだったハーネスも、いまはぴったり!元気そうにトレーニングに励んでいます。

以前にくらべて成長したとはいえ、やはりまだ子犬。休憩中の姿は隙だらけで、そこがまた可愛らしいですね!

変わらない可愛さを振りまく子犬たちに、多くの応援コメントが寄せられています。

  • 短期間で、こんなに大きくなって!がんばって!
  • 相変わらず可愛いな〜。
  • 天使みたいな可愛さ。早く立派な警察犬になるんだよ!

爆弾や麻薬の探知する警察犬を親に持つ、こちらの子犬たち。いわば警察犬になるべくして生まれたといえます。

以前は眠ってばかりだったにもかかわらず、現在のちゃんとトレーニングを積む姿は頼もしい限りですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
NPA 署長室

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop