grape [グレイプ]

小松菜奈はハーフ? 「性格悪い」と噂される、その真相は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

ファッションモデルであり、女優でもある小松菜奈(こまつなな)さん。

数々のドラマや映画に出演しており、その独特の空気感と魅力で、見る人を作品の世界に引き込んでいます。

若い女性から絶大な支持を得る小松菜奈さんの出演映画や作品、その性格などさまざまな情報をご紹介します!

小松菜奈はどんな人?

まずは、小松菜奈さんのプロフィールをチェックしていきましょう。

生年月日:1996年2月16日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:168cm

趣味:カメラ

特技:ダンス

所属事務所:スターダストプロモーション

趣味がカメラとのことで、小松菜奈さんのインスタグラムを見てみると風景を写した写真も少なくありません。

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

また、特技のダンスをCMで披露したこともありました。

小松菜奈はハーフ?

小松菜奈さんの独特の雰囲気から、「ハーフなの?」といった声が時々上がります。

しかし、小松菜奈さんは純粋な日本人です。東京で生まれ、山梨県で育ちました。両親は佐賀県と沖縄県出身で、兄が2人います。

小松菜奈さんがハーフに見える理由に目の色がありますが、実はカラコンだそうです。「菜奈ちゃんみたいになりたい!」と憧れている女性は同じものを愛用するのだとか。

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

純粋な日本人だといわれてもハーフに見えてしまうオーラがありますね。

小松菜奈の出演作品は?

小松菜奈さんは、12歳の時に小学生向けの雑誌『ニコ☆プチ』でデビュー。それからはモデルとして、さまざまな雑誌に登場し、若い女性からの支持を集めます。

その後、女優としても活動し始め、2014年に公開された映画『渇き。』で、多くの人を翻弄する女子高生役を見事に演じ、新人賞を総ナメにしました。

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

小松菜奈さんは『渇き。』の中で6人の男性とのキスシーンがあるのですが、舞台あいさつでその感想を聞かれると「いい経験になりました」と笑顔でコメント。大物ぶりを発揮しています。

それからも映画『バクマン。』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『溺れるナイフ』などのヒロインや主役を務め、女優・小松菜奈をファンのみならず多くの人に認知させます。

そして、2017年に作られたマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙 -サイレンス-』でハリウッドデビュー。存在感という意味で、ぴかいちの女優に上り詰めました。

現在も、映画『坂道のアポロン』や『恋は雨上がりのように』に出演しており、2019年に『来る』に出演が決まっているなど、怒涛の映画出演ラッシュは続いています。

坂道のアポロン 予告

恋は雨上がりのように 予告

また、モデル業も順調であり、雑誌の表紙を飾ることも多くあります。

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

小松菜奈はCMにも出演中 彼氏目線の動画が話題?

小松菜奈さんは、多くのCMにも出演しています。

こちらは住友生命のCM。俳優の瑛太さん扮するサラリーマンの妹を演じる小松菜奈さんに、「可愛い!」との声が殺到しました。

住友生命新CM「妹が1UP」

また、バンド『never young beach』の曲『お別れの歌』のミュージックビデオにも出演しています。

その動画は、まるで小松菜奈さんの彼氏になった気分が味わえるという驚きのもの!

never young beach - お別れの歌

飾らない小松菜奈さんの姿が見られ、男女問わずそのかわいさに胸キュンしてしまう人が続出しました。

中には「小松菜奈が可愛すぎて、曲が耳に入ってこない」とのコメントも寄せられています。

小松菜奈の性格は?

アンニュイな雰囲気をかもし出している小松菜奈さんですが、その性格はどんなものなのでしょうか。

インスタなどSNSの投稿はあるものの本人のコメントなどはほとんどなく、以前更新していたブログもやめてしまったため、その性格はなかなか分かりません。

『渇き。』の中で二面性がある女性を演じたことから、そのイメージが強すぎて「性格が悪そう」という声が聞かれることも。

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

そんな小松菜奈さんの性格が垣間見えるエピソードがあるのでご紹介します。

2016年3月にファンの握手会を開いた小松菜奈さん。ファンとの交流を心待ちにしていたといい、終始笑顔で握手を交わしていました。

その後のインタビューで感想を聞かれると、「やっとこの日を迎えられることがすごくうれしいです。私はなかなかファンの方とお会いする機会がないので、この日をすごく楽しみにしていました」とコメント。ファンを大切に思っていることが分かります。

また、小松菜奈さんは人見知りだそうで、映画『近キョリ恋愛』の舞台挨拶でジャニーズの山下智久さんに「シャイな女の子」とコメントされました。

人見知りな反面、慣れてくると素の明るい姿が出るようで、関西出身のアイドル・小瀧望さんに「関西出身なら、面白いことをしてください」と無茶振りをしたり、俳優の菅田将暉さんのことを笑顔で「嫌いだった」と本人に告げたりするなど、小悪魔な一面をのぞかせることもありました。

小松菜奈の現在は?

小松菜奈さんは2019年5月公開の映画『さよならくちびる』で主人公・レオ役を務めています。

『さよならくちびる』の中で、小松菜奈さんは女優の門脇麦(かどわきむぎ)さんとデュオを組み、歌声を披露。同作に関連してCDデビューも果たし、話題となりました。

また、2019年11月には映画『閉鎖病棟━それぞれの朝━』への出演が予定されており、どのような演技を見せてくれるのか注目が集まっています。

デビューからずっと、女優・モデルとして第一線で活躍している小松菜奈さん。これからも応援しています!


[文・構成/grape編集部]

出典
スターダストプロモーションkonichan7「坂道のアポロン」予告編「恋は雨上がりのように」特報瑛太、モヒートをオーダーする妹・小松菜奈の成長を確信 住友生命新CM「妹が1UP」篇never young beach - お別れの歌 (official video)@kuchibirumovie@hb_movie1101

Share Tweet LINE

page
top