grape [グレイプ]

一体いくら支払ったの?カンニング竹山、有吉弘行との恒例飲み会で受けた酷い仕打ち

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

有吉弘行さんが2018年3月18日で放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系列)で、カンニング竹山さん、アンジャッシュ・渡部建さんと食事会をしたことを報告しています。

3人は20年以上の付き合いということで、2017年12月に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)にも出演しています。

そんな3人は『竹山社長会』といわれる食事会を3か月に1回のペースで開催。先日も久々に開催されたのですが、竹山さんにとって悲惨な展開になってしまいました。

支払金額は不明だが、とにかくとんでもない金額だった

まず有吉さんはその時のエピソードを明かす前に、『竹山社長会』がどのような内容なのかザックリと説明しています。

渡部に(お店を)予約させて、竹山に金を払わせるっていう。

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER ーより引用

グルメ界で顔が知られていて、多くの有名飲食店に足を運んでいる渡部さんがお店の予約を担当。そして、竹山さんが料金を支払い。

有吉さんにとっては、ノーリスクでおいしい食事ができる嬉しいイベントです。

今回『竹山社長会』が行われたのは、カニの高級店。目の前でカニがさばかれるだけでなく、調理されたカニも日本では4隻の船でしか獲れないレアなもの。有吉さんいわく、とにかく「すごいカニ」だったそうです。

竹山さんも「今度、うちの嫁の両親も連れて食べにきたいな~」と、食事に満足していたといいます。

ただ、その竹山さんの笑顔も伝票に書かれた金額を見た途端、見事に消えてしまったそうです。

詳細な金額は明かされませんでしたが、かなりの高額だったよう。

竹山さんは食事を残していた有吉さんたちにに「なんで残すんだ!?いくらか分かってんのか、食えよ!オイ!」と怒鳴り散らしていたとのこと。

高額な代金を支払う側からすれば、残されたら文句がいいたくなる気持ちも分かります。

結局は竹山さんがすべておごる流れに

その後、渡部さんは「次の日、朝早いから」という理由で逃げるように帰宅。

有吉さんも帰ろうとしますが、竹山さんに捕まり、「ダメだ、もう1軒行くぞ。せめて、もう1軒付き合え! お前がおごれ」と、バーに行くことになったそうです。

バーで飲んでいる間、竹山さんはひたすら「お前払えよ」と、飲み代を支払うようにいってきたそうです。

しかし、結局そのバーの支払いをしたのも竹山さんでした。

竹山さんも、有吉さんが支払う気がないことに始めから気付いていたのではないでしょうか。

しかも、このエピソードを振り返った有吉さんはこうコメント。

あんなに機嫌が悪くなるなんて本当にさもしいね。とんでもない額だろうけど、ちゃんと貯めておけよ。3か月に1回なんだから。

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER ーより引用

ここぞとばかりに、竹山さんをイジッていました。竹山さん、ドンマイです…。

【世間の反応】

・料金がいくらか気になるな。

・竹山さんにとっては恐怖のイベントですね。

・竹山さん、愛されてるな。

・なんだかんだで竹山さんも『竹山社長会』を楽しみにしてるんだろうな。

・有吉さんのポジションがおいしいですね。

過去には仕事復帰したばかりの竹山さんを誘い、快気祝いという名目で食事会を行うも、竹山さんが料金を支払ったこともありました。

竹山さんも有吉さんたちとの食事会の時には、それなりの覚悟をしていることでしょう。

有吉さん、どうか竹山さんイジリもほどほどに…。


[文・構成/grape編集部]

出典
有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER@ariyoshihiroiki@takeyama0330

Share Tweet LINE コメント

page
top