grape [グレイプ]

ブルボンの『ルマンドアイス』全国販売までの軌跡 新作も?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

発売当初、地域限定の発売だったにも関わらず爆発的な人気となった、ブルボンの『ルマンドアイス』。

サクサクとした食感のロングセラーお菓子『ルマンド』がまるごと入っている、モナカタイプのアイスクリームです。

ルマンドアイス

現在は全国で販売されていますが、多くの人が自分が住んでいる地域での発売を心待ちにしました。

そんなルマンドアイスのこれまで軌跡や、新商品『ルマンドアイス ロイヤルミルクティー味』の発売に関してなど、さまざまな情報をご紹介します!

そもそもブルボン『ルマンド』ってどんなお菓子?

ルマンドアイスに入っているお菓子『ルマンド』は、1974年から40年以上も愛されている、まさに国民的お菓子。

サクサクとした食感と上品な甘さ、簡単に持ち運べる気軽さは、多くの人から支持されています。

ルマンド

さまざまなことをランキング化しているgooランキングが調べたところによると、「ブルボンのお菓子の中で好きなものは?」と聞かれたら、多くの人が『アルフォート』か、『ルマンド』をあげるのだそう。

大ロングセラー!好きなブルボン商品は?

1位:ルマンド

2位:アルフォート

3位:エリーゼ

4位:ホワイトロリータ

5位:チーズおかき

6位:バームロール

7位:ルーベラ

8位:チョコあ~んぱん

9位:レーズンサンド

10位:シルベーヌ

11位:チョコリエール

12位:味ごのみ

13位:ブランチュール

14位:ガトーレーズン

15位:ピッカラ

16位:ミニビットアソート

gooランキング ーより引用

「ブルボンを代表する」といっても過言ではない、大人気のお菓子なのですね。

ブルボンのルマンドアイスが話題になったきっかけは

2016年6月に発表されたルマンドアイスは多くのメディアに取り上げられ、発売前から注目を浴びていました。

ルマンドアイス断面

ルマンドが丸ごと入ったアイスクリームということで、「どんな味がするのだろう」と、期待する声がネット上に多く寄せられます。

・ルマンド好きな僕としては、食べずにいられない。

・アイスは苦手だけれど、ルマンドアイスは食べたい。

また、ブルボンがアイス事業に参入するのは、今回が初めて。その意外性もあって話題になったのかもしれません。

この時、発売される地域が新潟県、富山県、石川県、福井県の4県だけということを知った多くの人が嘆き、販売地域の拡大を望みました。

ちなみに、最初の販売がこの4県だった理由は、ブルボンの本社が新潟県にあり、「近県への配送ルートが確保しやすい」というメリットがあったためだそうです。

ブルボン『ルマンドアイス』が一時発売中止に 理由は「売れすぎた」

同年8月、多くの人を絶望へと叩き起こすニュースが流れました。それは『ルマンドアイスが販売中止する』というもの。

あまりの人気から生産が追い付かず、富山・石川・福井の3県で一時販売中止となり、新潟県のみの販売となってしまったのです。

ルマンドアイスが食べられる日が遠のき、悲しみにくれる声が続出しました!

・福井県に出張に行くから食べられると思ってたのに、マジか…。

・食べたいのに、まったく見つからない。

ブルボンは多くのファンの声を受けて、「できるだけ早く販売再開できるよう努める」とコメントしました。

ブルボン『ルマンドアイス』が、徐々に販売エリアを拡大

ブルボンは、2017年2月からルマンドアイスの販売エリアを徐々に拡大していきます。

まず追加された地域は、長野県および山梨県。

同年5月には、九州と沖縄にじわじわと販売エリアを広げていき、7月には九州全域で販売されるようになりました。

9月には東海地方、10月に東北地方と北海道へと広がり、日本の半分の都道府県で購入が可能に。

「そろそろ、関東か関西にくるかな?」

※写真はイメージ

そんな声が上がっていましたが、ブルボンはそうはしませんでした。

11月に再び販売エリアを拡大したのですが、その地域は中国地方と四国地方。取り残されてしまった関東・関西の人からは「どうして!?」「なんでやねん!?」と嘆きの声が。

その後、12月には関西でも発売されることが決定。喜びの声が上がる中、関東の人だけが呆然とすることになったのです。

発売をいまかいまかと待ち望む関東人 ブルボンに直接聞いてみると?

関東だけ取り残されている状況について、ブルボンの担当者に直接話を聞きました。

そこでは、ルマンドアイスの開発秘話なども語られました。

――『ルマンドアイス』の開発はいつから?

発売まで約1年間の開発期間をかけました。

ルマンドのおいしさをどのように表現しようかと試行錯誤する中で、モナカとアイスの組み合わせが生まれました。

――初のアイス事業になぜルマンドを?

以前からルマンドとアイスクリームの相性がいいことは把握していました。

近年、お菓子のロングセラーブランドをアイスクリーム化する動きが進んでいますが、弊社からもオリジナル性がある自社商品を開発できないかと考え、幅広い年代の多くのかたからご好評いただいている袋ビスケットロングセラー商品ルマンドが選ばれました。

――ズバリ関東での発売はいつ?

商品の供給能力もありますから、地域を分けて販売し、発売後の状況を考慮しながら全国展開を進めさせていただいてます。

具体的な日程を申し上げることはできませんが、「2017年度内の全国発売完了を考えております」ということでお察しいただけますか。

関東エリアのかたにはもう少しお待ちいただければと思っております。

この時点で「いつから関東地方でも販売する」という答えはもらえなかったものの、発売が近日中であるということが分かりました。

2018年2月 ついに関東でも発売!

2018年2月12日に、運命の日はやってきました。ついに関東地方でもルマンドアイスが発売され、日本全国、どこでもルマンドアイスが食べられるようになったのです!

※写真はイメージ

この朗報にネット上には「ようやくきたか!」「発売日に買いに行く!」と、喜びの声が多数見られました。

そして発売日にルマンドアイスを味わった人から、多数の感想が寄せられました。

・おいしい!私の中で、ブームになりそうです。

・やっと買えた!いまから味わって食べます。

・うまし!ちょっと高いけど、おいしいからいいか。

・ずっと夢見てたルマンドアイスが、購買にも並ぶようになった!嬉しい。

ルマンドアイスフィーバーも終わりと思いきや、今度は新味だって!?

多くの人を虜にしたルマンドアイス。全国で食べられるようになり、「ルマンドアイスフィーバーも落ち着くだろう」と多くの人が思ったことでしょう。

しかし、ブルボンはなんと次の戦略を持っていたのです!

それは、ルマンドアイスの新味『ロイヤルミルクティー味』。

ミルクの甘さと紅茶の香りが広がるミルクティーアイスがモナカの中に詰まっており、チョコレートコーティングに加え、『ルマンドキャラメル』がそのまま入っているといいます。

いかにもおいしそうなルマンドアイスの新作ということで期待が高まるのですが…。ブルボンは再び、焦らしテクニックを使います。

2018年3月26日に『ロイヤルミルクティー味』が発売されたのですが、その販売地域は新潟県、富山県、石川県、福井県の4県だけ。徐々に販売地域を拡大していく予定とのことです。

この情報を受けて、再び多くの人が「なんでだよ!」と声を上げています。

・ルマンドアイス、新作食べられるなんてうらやましい!

・またか…。早く食べられるようにして!

・ブルボン…なんでや。

まだまだ終わらない『ルマンドアイスフィーバー』。多くの人が待っている新作の味はどうなのか…期待しましょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
ブルボンgooランキング 大ロングセラー!好きなブルボン商品は?

Share Tweet LINE コメント

page
top