grape [グレイプ]

年を重ねていく美しさ ダイアン・キートンが教えてくれた、素敵な大人になる極意

By - 吉元 由美  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

ダイアン・キートンが教えてくれた、素敵な大人になる極意

ダイアン・キートン主演の映画『ロンドン、人生はじめます』を観ました。高級アパートに住む未亡人が、あるホームレスとの出会いから自分の人生を見つめ直すという物語。実話がベースになっているとのことですが、まさに大人のファンタジーです。

ダイアン・キートンの映画は、いつも幸せを感じさせてくれます。無理がなく、自然。マニッシュなファッションも自分のスタイル。その役柄を演じているのですが、そこにはダイアン・キートンその人がいるのです。おそらく、多くの女性たちの共感を集めるのは、年を重ねていく美しさと潔さを感じるからではないでしょうか。私も今回の作品を見て、年齢を重ねていくことの豊かさを感じたのです。

それは、美しさを保っているということではありません。目尻のシワも、口元のシワも悪くない。むしろキュートなのです。いつもこの瞬間をいきいきと生きているその感じが、表情にあふれています。泣いて笑って怒って、喜んで楽しんで、悲しんで。心のままを受け入れてきたその歴史から生まれたシワは美しいのです。

女優の中には年齢を重ねて痛々しく感じる人もいます。若いころはきれいだったのにね、といわれてしまう。YouTubeなどの動画サイトで、昔の写真といまの写真の変貌ぶりを比較されてしまう。その変貌のプロセスにもさまざまな物語があると思いますが、年をとってからさらに素敵になっている女優は、かなりの実力派ではないかと思います。

年齢とともに魅力を増していくためには、ポジティブ・マインドとクリエイティブ・マインドを持っていることが大切です。いろいろなことに前向きに取り組むということも大切ですが、何といっても年齢を重ねていくことに対してポジティブであることです。

「これがいまの私!」といえるかどうか。それが情けない自分であっても構わない。どんな自分であっても、いまの自分にOKを出せるかどうかです。こんな時もあるさ、といえる強さ。ここにポジティブ・マインドの真髄があります。完璧じゃないからいい、という肩の力の抜き加減がいいのです。

その力の抜き加減も、若いころにはできないものです。たくさん仕事をし、たくさん恋をし、失敗も苦い経験もしたからこそ、何が本当に大切かが見えてくる。ですから、大変なことであってもそれが自分の人生を充実させるものであれば、怖れずに勇気をもって挑むのです。

確実に年をとる。必ず死ぬという大きなリスクを負って生きているのですから、いま、この瞬間を楽しんで、この瞬間の自分を楽しめたらどんなにか素敵なことでしょう。ダイアン・キートンが教えてくれた大人になる極意。何歳であろうと、いまの自分、そしてこれからの自分を楽しみにしながら生きていきましょう。

『ロンドン、人生はじめます』予告篇

『ロンドン、人生はじめます』
2018年4月21日 公開
http://www.synca.jp/london/


[文・構成/吉元由美]

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

吉元由美

作詞家、作家。作詞家生活30年で1000曲の詞を書く。これまでに杏里、田原俊彦、松田聖子、中山美穂、山本達彦、石丸幹二加山雄三など多くのアーティストの作品を手掛ける。平原綾香の『Jupiter』はミリオンヒットとなる。現在は「魂が喜ぶように生きよう」をテーマに、「吉元由美のLIFE ARTIST ACADEMY」プロジェクトを発信。
吉元由美オフィシャルサイト
吉元由美Facebookページ
単行本「大人の結婚」

出典
映画『ロンドン、人生はじめます』予告篇

Share Tweet LINE コメント

page
top