grape [グレイプ]

安心するのはダメだ マツコ・デラックス、交際歴4年のカップルの彼氏へのアドバイスに大反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

マツコ・デラックスさんが2018年9月20日に放送されたバラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に出演。

ロケで遭遇した若者カップルに送ったアドバイスに、注目が集まっています。

マツコ・デラックス、9時間半も彼女を待つ彼氏に興味津々

この日の番組は東京・お台場にあるショッピングモール『VenusFort』で行われたロケを放送。

施設内を歩いていたマツコさんは、休憩用のベンチの片隅に座っている若い男性を発見します。

マツコさんが男性に興味を持ち、話しかけてみます。その男性は19歳の大学生で、4年間付き合っている彼女を待っているとのこと。

彼女はショッピングモール内のパンケーキ店でバイト中。仕事が終わるのを待っているそうです。

驚くのは彼が彼女を待っている時間です。なんと9時間半もお台場で彼女を待っているというのです。

それを聞いたマツコさんは驚きつつも、俄然、彼とその彼女に興味を持った様子。彼を連れて彼女のバイト先にパンケーキを食べに行くことになります。

その結果、彼女も含めて3人で話をする展開へ。彼女に話を聞くと、交際状況は100%円満とはいい切れないようです。

マツコ・デラックスが彼氏に忠告

カップルは、畳んでいる洗濯物の上を彼氏が歩いてしまったことが原因で、ケンカをしたばかりなんだそう。

マツコさんが彼女に「4年も付き合っちゃったら、もう別れるタイミングがないだろ」と質問してみると、彼女も「はい」とうなずき、意味深な様子。

さらに彼女は彼氏について「気が利かないなって思う」と不満を吐露。4年間も交際していることもあり、お互いに慣れてしまい、はじめのころと違った付き合いになってしまっていると話していました。

この彼女の不満に対して、マツコさんは「それはしょうがない」としながらも、彼氏にこのようなアドバイスを送ります。

それはしょうがないんだけど、しょうがないって開き直っちゃうんじゃなくて、たまにちょっと気を利かせてあげると許せるんだよね。

(付き合っていることに)安心しきったらダメだぞ。

ちゃんとしてるんだよ、女の人って。よりよい子孫を残そうという本能で生きてるんだよ。根っこの部分は。より好条件な相手(男性)を求めるというのは本能なわけですよ。

だから、彼女もいろいろ大人になって、大学に行っているうちにいろんな人との出会いもあるだろうし、社会に出たりすればさ、お前(彼氏)のことは嫌いになったわけじゃないけれど、いろんなことに気付いてしまうんだよ。

安心してちゃ、ダメだぞ。彼女が好きなんだったら!

夜の巷を徘徊する ーより引用

長く付き合っていくと、多少のマンネリ化は仕方ありません。それでも時々気を利かせてあげたりすることは大事なこと。

若い2人ですから、今後の大学生活や社会に出た時にたくさんの人に出会うことでしょう。

彼氏のことを嫌いにならなくても、よりよい条件の男性を彼女が見つけた時に、その人のほうに流れてしまうこともあるかもしれません。

だからこそ、本当に彼女のことが好きなのであれば、付き合っているという現状に満足するのではなく、「やれることはしてあげたほうがいい」というのがマツコさんの意見です。

彼氏はマツコさんの言葉を真剣に聞き、うなずいていました。

マツコ・デラックスのアドバイス、「タメになった」の声

・毎度毎度マツコさんのアドバイスは的確。

・私の相談も聞いてほしいな。

・僕も彼女との関係がマンネリ化してるから自分にいわれてる感じがしたし、しっかりしなきゃと思った。

・9時間半も待つとか青春だ。2人が幸せなことを願ってます。

・付き合っていることが当たり前と思っていちゃダメだよね。

9時間半もの長時間、彼女を待てる彼ですから、優しい人であることは間違いありません。

きっと彼なら、マツコさんのアドバイスもしっかり心に留めてくれたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
夜の巷を徘徊する

Share Tweet LINE コメント

page
top