grape [グレイプ] entertainment

マツコ・デラックスと高校で同級生だったのは木村拓哉 当時のエピソードに「エモすぎ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントやコメンテーター、コラムニストなどマルチに活躍しているマツコ・デラックスさん。

物事の本質をズバッと指摘する発言がたびたび話題になり、年齢問わず多くの人に支持されています。

そんなマツコ・デラックスさんの高校時代のエピソードや、同級生として知られる有名人、現役高校生と討論したことなど、さまざまな情報をご紹介します!

マツコ・デラックスが通っていた高校は?

マツコ・デラックスさんは、千葉県立犢橋(こてはし)高等学校の卒業生です。

幼少期から同性愛者であることを自覚していたマツコ・デラックスさんは、高校3年生の時に女装を始めました。

当時はコンビニのトイレで服を着替え、メイクを完璧に施した状態でクラブに通っていたそうです。

高校卒業後は、美容専門学校『東京マックス美容専門学校』に進学。

そこで美容師の資格を取得し、実際に働き始めますが「これは本当にやりたいことなのか」と悩むようになり、退職します。

その後、ゲイ雑誌『Badi』を出版しているテラ出版に記者・編集者として転職。 ところが、人間関係のトラブルに巻き込まれてしまい、この会社も辞めています。

それからはクラブで働き、コラムニストとしても活躍。すると、テレビ番組からオファーが舞い込むようになり、現在の地位まで上り詰めました。

マツコ・デラックスと木村拓哉は高校の同級生だった!

マツコ・デラックスさんは、アイドルグループ『SMAP』の元メンバーで俳優の木村拓哉さんと同級生で同じ高校に通っていました。

マツコ・デラックスさんは、2018年11月11日に放送されたラジオ番組『木村拓哉 FLOW supported by GYAO!』(TOKYO FM)に出演し、当時の木村拓哉さんの印象についてこのように語りました。

「ふーん、こんなものなのね」って、最初は思った。

木村拓哉 FLOW supported by GYAO! ーより引用

周りが「ジャニーズが入学してきた!」と大騒ぎする中、マツコ・デラックスさんは木村拓哉さんを見て「この程度のレベルなのか」と感じたそう。

しかし、後から、木村拓哉さんのことがだんだんかっこよく見えてきたといい、「かわいい少年の印象から、スイッチが入ったようにキリッとなった」と語っています。

その後、木村拓哉さんは仕事が忙しくなった関係から1年で千葉の高校を辞め、東京の定時制高校に転校しています。

それから数十年後にバラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で初めて共演を果たした2人。

木村拓哉さんはマツコ・デラックスさんの最近の活躍を見ていて、心配になることを暴露しました。

それぞれのTV局の人たちが、自分たちじゃいえないなってことを全部マツコに背負わせて、マツコだったら絶対、番組内で一本背負いで全部投げてくれるからって企画してるんだよ。

夜の巷を徘徊する ーより引用

木村拓哉さんは、みんながマツコ・デラックスさんのキャラに頼りきってしまっているのではないかと推測。

本人はその期待に応えていますが、裏では精神的に負担に感じているのではないかと心配していました。

そんな優しい気遣いに対し、冗談っぽく「私、疲れてます!」と返したマツコ・デラックスさん。

照れたような笑顔を見せ、「そこまでぶっちゃける?」といつもの調子でツッコんでいました。

高校時代、あまり面識がなかったという2人ですが、同級生ということで意識しあっていたんですね。

時を超えた意外な繋がりに、多くの視聴者から反響が寄せられています。

・マツコさんとキムタクが同じ高校だったなんて知らなかった!

・2人の掛け合いが最高でした。貴重なお話をありがとうございます。

・エモすぎるエピソードだった!またどこかで共演してほしいな。

その後、マツコ・デラックスさんは2020年に放送されたトークバラエティ番組『徹子の部屋 45年目突入SP』(テレビ朝日系)でも木村拓哉さんと共演を果たしています。

番組MCの黒柳徹子さんから高校時代のエピソードを聞かれたマツコ・デラックスさんは「木村拓哉はパーマをかけていてかわいかった」とコメント。

続けて、「自転車置き場で友人を介して少し話したことがある」と懐かしそうに振り返っていました。

実は芸能人になってから、お互いを同級生だと認識したという2人。今ではプライベートで会うこともあるといい、仲のよさを見せつけていました。

マツコ・デラックスが高校生と討論!『カースト制』に物申す

マツコ・デラックスさんが、自身の冠バラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)でスクールカースト制度について語ったことが話題になりました。

この日、現役男子高校生5名をゲストに招き、トークを繰り広げたマツコ・デラックスさん。

高校生たちが「自分はカースト下位にいるから彼女ができない」と発言すると、「あなたたちはカースト外ですよ」とバッサリ切り捨てます。

その後、マツコ・デラックスさんは「カーストに縛られるよりもカースト外で生きていたほうが幸せ」と持論を展開。

「学生時代のカーストなんか将来にまったく関係がない」と主張し、高校生たちを励ましていました。

放送を見ていた人からは「なんか救われた」「マツコさんの意見に賛成する」といったコメントが寄せられ、多くの人がマツコ・デラックスさんの『カースト制論』に勇気付けられています。

いまやテレビで「見ない日はない」といっても過言ではないマツコ・デラックスさん。これからも抜群のトークとコメント力でたくさんの人を元気にしてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
karisome_tengokutakuya.kimura_tak木村拓哉 FLOW supported by GYAO!夜の巷を徘徊する@tbsmatsukosekai

Share Tweet LINE コメント

page
top