grape [グレイプ]

ハワイに移住した理由は? つんく♂の本音に「素敵」の声が続出

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年10月18日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、音楽家のつんく♂さんが出演。

ハワイへの移住を決意した理由や家族との心温まるエピソードを明かしました。

つんく♂「クリエイティブなことをしたかった」

つんく♂さんは、2014年10月に喉頭がんのため声帯を全摘出。その2年後に、家族と共にハワイへ移住しています。

番組スタッフからハワイに移住した理由を問われたつんく♂さんは、次のように答えました。

クリエイティブなことをしたかったし、日本からでなく、別の視点で音楽とかエンタメを体感できたらというのもあったかな。

100曲作り続けてたら、脱出できなかったと思う。

直撃!シンソウ坂上 ーより引用

日本にいた時は、年間で100曲もの作品を生み出す多忙な生活を送っていたつんく♂さん。現在は30~40曲ほどの曲を作り、多方面でのクリエイティブな活動に力を注いでいるのだそうです。

つんく♂「妻との出会いや子どもとの出会いに代わるものはない」

仕事に全力で取り組むつんく♂さんのそばには、結婚から12年もの間、いつも支え続ける妻の存在がありました。

番組に出演した妻は、夫婦として共に過ごす中で、つんく♂さんに大きな変化があったことを告白。変化した理由について、こう答えています。

子どもができたのがまず第1の転機で、その後はやっぱり病気になってから、それからもだいぶ、考えかたとかいろんなことが変わったんだと思います。

一瞬、どうなるか分からないって状態を感じた時に、やっぱり、一日一日ってすごく限られてるんだなぁって気付いて。 しっかり毎日をきちんと生きていかないといけないなぁってすごく思いまして。

ハワイに来て、子どもとの時間が増えたので、すごくよかったなって。

直撃!シンソウ坂上 ーより引用

「ハワイに移住したことで家族と過ごす時間が増えた」という妻の言葉に、つんく♂さんはうなずきます。番組MCを務める坂上忍さんから「自身の変化に、子どもの力は大きかったのか?」と問われると…。

そうですね。こう見えて、きっちりスケジュールたてて仕事するタイプなんですが、子どもってスケジュール通りにいってくれないというか大事な場面で高熱とか、信じられない!ってのがたくさんあって。

最初はイライラしてたんですが結果的に、その現状を飲み込むようになってったんですね。

大病し自分の弱い部分も見せられるようになったというかそうも言ってられないところまで追い詰められたので。

妻にも子どもらにも甘える所は甘えるみたいな…。

人間らしさが出てきたのかもしれません。

直撃!シンソウ坂上 ーより引用

つんく♂さんは、喉頭がんによる最初の検査入院をした時の出来事を披露。当時はまだ5~6歳だった長女が、病院でずっと付き添ってくれたことを振り返り、「いまでもその時に感じた温かみを思い出す」としみじみ語りました。

前向きな姿勢で病気と向き合いながら家族と支え合い、さまざまな苦境を乗り越えてきた年月。

番組スタッフから「人生で1番大きな転機はどれだったか」と聞かれたつんく♂さんは、じっくりと考えた末に、こんな言葉をつむぎます。

非常に難しい質問やけど。どれかが欠けても今の僕はないからね。

声を失ったことは大きいけど

でも、妻との出会いや子どもとの出会いに代わるものはないかな

家族はひとつやからね

直撃!シンソウ坂上 ーより引用

番組内で妻は、つんく♂さんから「人生で1番大切なのは感謝だ」と教えられたエピソードを明かします。

「成功した時も失敗した時もありがとうの気持ちを忘れずにいたい」というつんく♂さんの言葉に、妻は強く心を打たれたのだそうです。

つんく♂さんと家族の深い絆を感じさせるエピソードに、ネット上ではさまざまな感想が寄せられました。

【ネットの声】

・人生で1番大事なのは感謝、って素敵な言葉だなぁ。

・涙が出た。こんな風に生きたいと思う。

・つんく♂さんには家族との時間を大切にしながら、これからも頑張ってほしい。

さまざまな仕事に全力で取り組みつつ、家族とのつながりを大切にするつんく♂さん。そこにはあらゆるものに『感謝の気持ち』を忘れない、ひたむきな姿勢がありました。


[文・構成/grape編集部]

出典
直撃!シンソウ坂上

Share Tweet LINE コメント

page
top