grape [グレイプ]

「何が野菜で果物か」はマヨネーズで判別! 松本人志の提案に共感の声多数

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ダウンタウンの松本人志さんが、2018年11月4日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に出演。

野菜と果物を判別するユニークな方法を提案して、世間の注目を集めています。

松本人志の判別方法は、『あの調味料』をかけることができるかできないか

松本さんは浜田雅功さんとの2ショットトークのコーナーで「今日はね、みなさんのね、人類のね、ずっと抱えてきた問題を完全に解決してやろうと思って来た」と宣言。

松本さんがこの日解決するといい放ったのが「何が野菜で何が果物か論争」でした。

果物と思われがちなイチゴが正確には野菜に分類されるなど、野菜と果物の境界線は複雑です。

「木からなるのが果物で、土からできるのが野菜」「甘いのが果物で、そこまで甘くないのが野菜」など、ネット上ではさまざまな見分けかたが存在することを松本さんは説明。

しかし、どの判別方法も矛盾点が多く、松本さんが納得のいくものではなかったといいます。

そして、ついに松本さんは野菜と果物を見分ける簡単な方法を見付けたとのこと。

松本さんは「バシッと決めていいすか」と、並々ならぬ自信をのぞかせてこのように語りました。

結局ね、簡単な話ですよ…。

「マヨネーズでいけるか、いかれへんか」や!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! ーより引用

※写真はイメージ

つまり、「マヨネーズをつけて食べられるものが野菜」で、「マヨネーズをつけて食べられないものが果物」というのが松本さんが導き出した答えです。

松本さんいわく、フルーツトマトもマヨネーズをつけて食べることができるため、野菜と判断しているそうです。

浜田さんはこの論争にあまり興味を示してはいませんでしたが、「フルーツをマヨネーズかけて食べたことないもん」と、松本さんの考えかた自体には納得していたようです。

独自の判別方法が見つかり、松本さんは「だから、俺はこの論争を終わりにしたいと思っている」と話し、自分の中で「何が野菜で何が果物か論争」についてのピリオドを打つことができたようです。

松本人志の意見に、視聴者も賛成が多数?世間の反応

・マヨネーズをかけていけるか、いけないか…確かにそうかも!

・松本さんの意見に納得です。

・そういう面白い発想嫌いじゃないです。

・例外もあるだろうけど、斬新な考えかたですね。

7月放送のバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、「焼きそばはソースだけで焼いたらいいんですよ。野菜はサラダで食ったらいいんですよ」と、焼きそばに野菜は不要であると訴えていた松本さん。

こちらもネットで討論が繰り広げられ、盛り上がりを見せていました。

松本さんの食に関するトークを、もっと聞いてみたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

Share Tweet LINE