grape [グレイプ]

佐々木蔵之介が「結婚できない」といわれる理由に驚き! 弟からは「兄は出ていった」との愚痴も?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している佐々木蔵之介さん。

端正な顔立ちと高い演技力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな佐々木蔵之介さんが俳優になったいきさつや、結婚についての考え、家族とのエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

佐々木蔵之介ってどんな人?

まずは佐々木蔵之介さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1968年2月4日

出身地:京都府

血液型:O型

身長:182cm

所属事務所:ケイファクトリー

佐々木蔵之介さんは京都の由緒ある酒蔵『佐々木酒造』の、3人兄弟の次男として生まれました。

大学時代に入った劇団で演技の楽しさに目覚め、その情熱は冷めず、反対する父親を押し切って俳優の道を選んだといいます。

キャリアは舞台からスタートし、やがて1996年のオムニバスドラマ『コワイ童話』(TBSテレビ系)に出演するなど、映像の世界でも活躍するように。

活躍が注目され始めたころの佐々木蔵之介さん 1998年

佐々木蔵之介さんが一躍有名になったのは、2000年の朝の連続テレビ小説『オードリー』(NHK)への抜擢でした。同作は昭和初期の映画界を舞台にした作品で、佐々木蔵之介さんは新鋭スターの幹幸太郎役を演じ、人気になりました。

それから、2006年の映画『間宮兄弟』や2009年のドラマ『ハンチョウ~神南署安積班~』(TBSテレビ系)で主演を務め、その実力が広く知られるようになっていきます。

映画『間宮兄弟』 予告編

その活躍はとどまるところを知らず、2014年にはスーパー歌舞伎II『空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-』や、映画『超高速!参勤交代』など話題作に出演。

中でも主役を務めた『超高速!参勤交代』での演技は高評価となり、日本アカデミー賞『優秀主演男優賞』を受賞しました。

現在も多くの主演作品を抱え、日本の演劇界をリードする存在になっています。

『佐々木蔵之介』の出演作品を探す

佐々木蔵之介は、酒蔵の跡取りから俳優に! 父や弟の本音は?

前述のとおり、佐々木蔵之介さんは『佐々木酒造』の次男として生まれました。

佐々木家では長男が家業を継ぐのが慣例でしたが、佐々木蔵之介さんのお兄さんは東京大学に進学して、そのまま建築の道へ。すると次男の佐々木蔵之介さんに白羽の矢が立ち、将来は家業を継ぐことを期待されていたといいます。

大学も、酒作りに必要な知識が学べる神戸大学・農学部を選びました。

そんな佐々木蔵之介さんが俳優の道へと方向転換するきっかけになったのは、大学時代に入った『演劇研究会』です。

入会した理由は、『佐々木酒造』の跡継ぎとして度胸をつけることが必要だと思ったからだそうで、その経緯を2009年6月5日放送のトーク番組『A-Studio』(TBSテレビ系)で語っています。

あんまりしゃべるのが得意じゃないと思っていたんで、将来、家を継ぐので、もっとちゃんと人前で話せるようにならなあかん思ってて…。

たまたま偶然知り合いになった演劇サークルに入ったんですね。

A-Studioーより引用

しかし、演劇を始めてみると思いのほか楽しく、新しい劇団の立ち上げに携わるほど、のめり込んでしまったそう。大学を卒業して就職した後も「もう少し、演劇に携わっていたい」と、劇団員を続けることに。

そういった生活の中で、家業は継がず、俳優としての道を追求することを決意。気持ちを打ち明けると、お父さんはしばらく口をきいてくれなかったといいます。

お父さんが佐々木蔵之介さんの『俳優』という仕事を認めてくれたのは、連続テレビ小説『オードリー』に出演してからとのこと。現在では、佐々木蔵之介さんが出演したドラマの名前にちなんだオリジナル日本酒を発売するなど、応援してくれているのだとか。

また、番組には、佐々木酒造の跡継ぎになった弟さんも出演。おおむね、兄が俳優になることを応援してくれていたそうですが、佐々木酒造の公式サイトでは、こんな本音もこぼしています。

私は男3人兄弟の末っ子で、まさか酒屋を継ぐことになるとは思っておりませんでした。

上の兄は「飲んで無くなってしまうものを造るのはいやだ」といって建築の道に進んでしまい、

二番目の兄(佐々木蔵之介さん)が跡を継ぐべくして、神戸大学の農学部に行ってバイオテクノロジーの研究や酒米の研究っていうテーマで卒論書いたりして、

着々と酒造家の道を歩んでいたのですが、突然「俳優になる」といって出ていってしまいました。

佐々木酒造ーより引用

どうやら「まさか末っ子の自分が、家業を継ぐとは…」と思っていたようです。

この事情を知っている笑福亭釣瓶さんが「感謝せなアカンで!」というと、佐々木蔵之介さんは「ありがとう」と、弟さんに感謝の言葉を贈っていました。

佐々木蔵之介は結婚に向いてない? 笑福亭鶴瓶が語る理由とは

イケメンで実力派俳優の佐々木蔵之介さんは、さまざまなメディアが公開している『結婚したい俳優ランキング』の上位に、よく名前が挙がります。

それにも関わらず、2018年11月現在、佐々木蔵之介さんは独身です。

そんな佐々木蔵之介さんについて、2015年5月29日放送の『A-Studio』の中で、笑福亭釣瓶さんから「結婚はムリ」と断言される場面がありました。

この日の放送では、佐々木蔵之介さんが結婚をしていないことが話題に上ります。

周囲の人から「結婚しないの?」と聞かれることを明かした佐々木蔵之介さんでしたが、笑福亭鶴瓶さんが「結婚はムリやわ」とピシャリ。

佐々木蔵之介さんが「何でですか?」と笑いながら聞くと、理由を説明します。

すっごいええ男やけど、まじめ過ぎて…。

(芝居に)没頭してると、やっぱり結婚してたとして、相手のことちょっとないがしろになるやんか。

女の人ってやっぱりないがしろになったら、「なんで私のこともっと見てくれへんの」とかっていわれることが気になるから…。

A-Studioーより引用

芝居に没頭してしまうことが理由で「女性の気持ちをフォローできないのでは」というこの指摘に、佐々木蔵之介さんはぐうの音も出ない様子。

同性といるほうが気楽なのだそうで、スケジュールが空いた時には、男性の友達と旅行やライブを思い切り楽しんでいるようです。

これには、笑福亭鶴瓶さんも「絶対、結婚できへんわ」と語り、笑いを誘っていました。

佐々木蔵之介の現在・これからは

佐々木蔵之介さんは、今後の予定も目白押しです。

2018年11公開のドキュメンタリー映画 『アース:アメイジング・デイ』ではナレーションを担当。内容はもちろん、佐々木蔵之介さんの『声』を楽しみにしているファンも多いようです。

映画『アース:アメイジング・デイ』予告

2019年には、大ヒットコミックを映画化した『空母いぶき』にも出演。

『空母いぶき』特報

さらに2020年には、映画『峠 最後のサムライ』にも出演することが決定しています。

ドラマや映画、舞台、ナレーションとマルチに活躍する佐々木蔵之介さん。これからも目が離せません!

『佐々木蔵之介』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
ケイファクトリー間宮兄弟(予告編)A-Studio佐々木酒造映画『空母いぶき』特報

Share Tweet LINE コメント

page
top