grape [グレイプ]

「筋トレをやる人は、弱いんですよ」 松本人志、筋トレについての自身の体験談語る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ダウンタウン松本人志さんが2018年12月2日に放送されたバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

筋トレをする人の特徴について、持論を語る一幕がありました。

松本人志「筋トレをやる人は実は弱い」西川貴教も納得

この日の番組にはゲストコメンテーターとして歌手の西川貴教さん、フィットネスビキニ選手権を4連覇したフィットネスビキニ界の女王・安井友梨さんが出演。

松本さんも日ごろからジムに通い身体を鍛えていることで知られています。

定期的に筋トレに取り組んでいる3人が一堂に会したこともあって、オープニングトークでは筋トレ話に花が咲いていました。

減量中はスイーツを食べずに、おやつとしてゆで卵を食べているというエピソードを安井さんが披露し、そのストイックさに共演者から驚きの声が上がっていた場面でのこと。

松本さんは「筋トレをやる人は、実は弱いんですよ」と、筋トレをする人についての持論を展開します。

この意見には西川さんも、安井さんも納得。西川さんは「体脂肪率が低いので抵抗力がない」と、肉体的な観点での弱点について解説していました。

これに松本さんは「そういうのもあるけど」と西川さんの意見に加えて、このような補足を入れていました。

意志も弱いんですよ。ジムに行くことをやめれないんですよ。

ワイドナショー ーより引用

さらに、司会の東野幸治さんが「好きなスイーツをあったら我慢できるんですか」と質問すると、松本さんは「それが苦痛なんですよ。それを得ることが。そっちのほうが負けたって感じがする」と、返答。

この松本さんの意見にこれまた西川さんが「恐怖心みたいな。食べちゃったみたいな」と同意していました。

スイーツを食べたくても、それを食べてしまったら「逆にダメ」な気がして、食べることができないというのです。

つまり、筋トレを欠かさない人は、太ることや筋肉が衰えてしまうことに常に怯えているため、その恐怖心を指して「弱い」といっているのでしょうか。

筋トレをやらない人の立場からすると、「どういうこと?」と思ってしまうトーク。しかし、筋トレをする人にとっては、納得できるエピソードのようです。

筋トレを極めた者のみがたどり着く境地か!?世間の反応

・筋トレをやらない自分としては何のことかさっぱり…。

・分かる。本当はトレーニングを休みたいのに、休むとすごい罪悪感をおぼえてしまって、またジムに来てしまう。

・筋トレが続いている時点で意志は強いと思うけどなー。

・確かに元々強ければ、筋トレしなくてもいいはずだから、弱いっていうのは分かるかも。

・自分の弱さをなんとなく自覚しているから、強い自分を目指してしまうのかもしれないですね。

ほかにも、松本さんはこう明かしていました。

後、筋肉に対してすごく申し訳ないな、だましてるなと思う。めっちゃ重いもん持たなあかんなとこの子(筋肉)思っちゃってるわけじゃないですか。でも実生活でそんな重いもん持たない。

ワイドナショー ーより引用

しかし、東野さんら筋トレを日常的にしていない共演者たちからは共感は得られず…。

筋トレをしている人のみが分かる、独特な感覚なのでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワイドナショー

Share Tweet LINE コメント

page
top