grape [グレイプ]

父親「褒めてくれた人にお金を配る」 結果、家族のLINEがとんでもないことに…

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

平成最後となる競馬の『有馬記念』が、2018年12月23日、千葉県船橋市の中山競馬場で開催されました。

一攫千金の夢を胸に、多くの大人が挑む有馬記念…そこで、少し早めのクリスマスプレゼントを手にしたラッキーな大人がいました。

レース終了後、尚也(@usernamedayo_)さんの元に届いたLINEがコチラです。

尚也さんの兄から届いたメッセージには、父親が競馬の予想を当て、なんと100万円もの大金をゲットしたとの報告が。

さらに、父親が家族全員に対してこんな太っ腹な提案をしてきたのです。

自分のいいところを教えてくれた人に、お金を配ります。

このひと言で、100万円をかけた戦いの火ぶたが切られました。

いままでにない高揚感に包まれたという、家族のグループLINEの様子をご覧ください。

弟、痛恨のミス!

いち早く、父親を褒め称えたのは尚也さん。

「親父ほど、偉大な男は見たことがないです」と、親ならばいわれて嬉しい言葉トップ10に入る言葉を繰り出します。

すかさず父親は、1万円をプレゼント。さらに、尚也さんの『口撃』は止まりません。

キリストという神様を比較対象に持ち出すという、巧みな戦術です。

これに続くのは尚也さんの弟。しかし、あろうことか尚也さんと一字一句違わぬ褒め言葉を送ってしまいました。

そのため、尚也さんが2万円ゲットしたのに対し弟は20円…痛恨のミスです!

しかし、父親が競馬で得たお金は100万円分。多額の現金をゲットするチャンスは、まだ十二分にあります。

母親も負けていません

息子たちに負けじと、父親を褒めたのは母親。

「顔もスタイルも性格も世界で1番」「男気があって、心も広くて気前もいい」と、褒め殺し作戦です。

ここまで褒められたら、父親も文句はないはず。母親には、1万円のプレゼントです!

3兄弟の熱き戦い

父親への『口撃』は、兄・尚也さん・弟の3人兄弟の戦いへと移ります。

尚也さんが「カルロスゴーン<親父」と送れば、負けじと兄と弟も「北大路欣也<親父」「ボクシングの山根明<親父」と、続きます。

その結果、兄と尚也さんが3万と2万円をそれぞれゲットすることに成功。終わりの見えないこの戦いは、一体いつまで続いたのでしょうか…。

とにもかくにも、仲のよさが伝わって来る家族のグループLINE。多くの人の笑いを誘い「めっちゃ笑った」「楽しそう」「自分も参加したい」と反響を呼んでいます。

…しかし!!

みなさんお気付きでしょうか。たった1人、現金を手に入れていない存在に。

そう、ゲットしたお金はわずか20円。さらに、その20円すらも奪われてしまった弟の存在です!

この後、無事に現金をゲットできていることを願うばかりです…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@usernamedayo_

Share Tweet LINE コメント

page
top