grape [グレイプ]

話題の『セクハラ発言』に言及した松本人志 三浦瑠麗からの『一喝』に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年1月13日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、タレントの松本人志さんの発言が『炎上』しました。

その日の放送では、アイドルグループ『NGT48』の山口真帆さんが2018年12月に複数の男性から暴行被害を受けた騒動を特集。

出演者の1人であるHKT48の指原莉乃さんに周囲から「AKB48卒業後は、アイドルの環境を改善する立場になってみては?」という提案が上がると、「上層部の年配男性たちでも難しいのに、自分が上に立っても何もできない」と語ります。

すると、MCの松本人志さんは指原さんにこういいました。

まぁでもそれは、お得意の身体を使ってなんかするとかさ…。

ワイドナショー ーより引用

松本さんの顔を見て、「え、何いってるんですか?」と真面目な表情で発した指原さん。

放送後、ネット上では松本さんの発言に対し「ひどいセクハラ」「この話題でいっていいことではない」といった批判の声が続々と上がりました。

松本人志の『セクハラ発言』に、三浦瑠麗が一喝

同月20日の『ワイドナショー』では、番組の冒頭で先週の問題発言について取り上げられました。

松本さんは、問題発言や炎上について「僕は今日をもって、ギャラ泥棒の無口なコメンテーターになろうと思います」とコメント。また、「炎上で得られるものもあるし、大切な物が見えてくるはず」といいました。

「それなりに親しくても、TVに出た時は堅苦しくしゃべらなアカン世の中になってきたのかな」とつぶやく松本さんに対し、苦言をていしたのは国際政治学研究者の三浦瑠麗(みうら・るり)さん。

とりあえず、今日は松本さんにお灸をすえに来ました」と切り出すと、松本さんと指原さんの親しい関係性を理解した上で、このように述べました。

ただ結局ね、セクハラ発言って男性の妄想から来てるわけですよ。「こういう風に、身体を使ってくれる女性が多かったらいいなぁ」とか。妄想ですよこれ、ね。

それ、さっしー関係ないから!全然関係ないんで!指原さんを巻き込んで妄想をいうのって、やっぱ指原さんも困るところはね、あると思うんですよ。

結局私たち女がね、まったくいわゆる外見とかを気にしてないかっていわれると、全然そんなことないし、「可愛く生まれたい」とか思うのは確かなんです。

だけど、結局その属性を見てね、「じゃあ、お前は普通に身体使いたいんだろ」とか「のし上がりたいんだろ」っていうのって、正直、松本さんに悪意はなかったと思うんだけど、指原さんとの関係性からしてね。日々、私が受けてる中傷ってほとんどそれなんですよ。

ワイドナショー ーより引用

いろいろな場面で活躍することで「政治家と身体の関係がある」などと、根も葉もない『男性なら受けないであろう中傷』をされたという三浦さん。

日々そういった中傷を受けている立場からすると、松本さんの発言は不快であり、TV番組で発するには不適切なものであったと指摘しました。

また、13日の放送に出演していた古市憲寿さんと乙武洋匡さんがその場でたしなめなかったことに対しては「『古市、乙武、ちょっとだらしなくないか?』って思いました」と一喝しました。

三浦さんの発言を受け、松本さんは「でもやっぱ、男は思っちゃうんですよね」とコメント。

また、『南海キャンディーズ』の山里亮太さんは「バラエティが何もいえない風潮になったら嫌。それで『最近のTVはつまらない』といわれるんでしょ」といい、いろいろと思うところがある様子です。

三浦瑠麗の『一喝』に、ネットから反響

・結構やんわりとだけど、松本さんにしっかりといってくれてよかった。

・松本さんはしっかりと謝罪はせず、結局、女性の出演者に守ってもらおうということなのかね。

・「身体を使って…」なんて、冗談でも侮辱以外の何物でもない。松本さんはそこが無意識なんだな。

・うーん…問題なのはセクハラ発言そのものよりも、あの話題の流れでの発言だったことだと思うんだけどなぁ。

・「ウケるかウケないか」以前に、公共の場でそんな発言をすることがおかしいって気付いてほしい。

今回の問題発言は、「複数人の男性に女性が暴行された騒動」に関して飛び出したもの。幸い未遂だったものの、性的な被害を受ける心配がなかったとはいえません。

その話題をしている最中、松本さんが性的なことを連想させる発言をしたことに、多くの人は不快感を覚えたのでしょう。

「堅苦しいとTVが面白くなくなる」「親しい間柄でも、堅苦しくしゃべらなければいけないのか」…そういった考えは、本題とズレているようにも感じます。

ハラスメントが問題視されている昨今、多くの人の目に入る以上、考えをアップデートすることが求められているのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワイドナショー

Share Tweet LINE コメント

page
top