grape [グレイプ]

タイヤがパンクしてしまった、パウエル元アメリカ国務長官 声をかけてきた人物は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アメリカ合衆国の元国務長官であり、『世界でもっとも尊敬されるアメリカ人』の1人といわれるコリン・パウエル氏。政治家になる前はアメリカ陸軍に勤務し、軍人として数々の勲章を受けるなど、その輝かしい功績は世界的に知られています。

現在81歳のパウエル氏がFacebookで紹介した、ある男性との出会いが多くの人たちを感動させています。

この日、パウエル氏は検査のために車で病院に向かっていました。すると突然フロントのタイヤがパンクしてしまいます。

車に詳しい彼は自分でタイヤを交換しようとしますが、外はとても寒かったうえ、ボルトが固くてなかなか外せなかったのだとか。

パウエル氏が苦戦していると、1台の車が目の前に停まり、中から男性が出てきます。義足をつけたその男性はパウエル氏に気付いて「手伝いますよ」といったそうです。

2人は少しおしゃべりをして、パウエル氏は男性が元軍人でアフガニスタンに駐留していた時に片足を失ったことを知ります。そして男性は手際よくタイヤを交換してくれて、その後パウエル氏は病院へ向かったということです。

パウエル氏は急いでいたため、うっかり男性の名前や住所を聞くのを忘れてしまったのだそう。しかし男性から頼まれて一緒に写真を撮り、その日の夜に男性からメッセージが届いたといいます。

パウエル長官、私は今日のことを決して忘れたくありません。なぜなら私はあなたの本を読んだことを決して忘れないからです。

あなたはいつも私の模範となる存在であり、指導者で、政治家でした。33年間の軍人としての勤務後、先導して道を照らしてくれたあなたは我々が頼りにする偉人でした。そしていま、明日を担う世代が同じことをするべきです。

アンソニー・マガートより

General Colin L. Powell ーより引用(和訳)

パウエル氏をずっと尊敬し、頼りにしていたというアンソニーさん。

パウエル氏と偶然にも出会えたことは、彼にとって一生忘れられない出来事になるのでしょうね。

またこのメッセージを受け取ったパウエル氏は感動し、こうつづっています。

ありがとう、アンソニー。君は私を感動させ、この国とは何か、なぜこの国が非常に素晴らしいかということを思い出させてくれた。

お互いに非難して叫び合うのはやめよう。お互いを大切にし合おうじゃないか。君のおかげで最高の日になったよ。

General Colin L. Powell ーより引用(和訳)

パウエル氏のこの投稿は27万回近くシェアされ、立場の違う2人の男性がお互いに尊敬し合い、親切と品位を分かち合う姿に感動と称賛のコメントが多く寄せられています。

肩書や職業などのあらゆる違いに関係なく、すべての人がお互いを尊重して思いやりをもって接することができたら、この世界はより素晴らしいものになっていくことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
General Colin L. Powell

Share Tweet LINE コメント

page
top