grape [グレイプ]

東京に存在する福岡 その名も『リトルフクオカ』!

By - TOGGY  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ボンジョルノ!福岡のラジオDJ TOGGYです。

L.A.のリトルトーキョーや、N.Y.のリトルイタリーのように、人類は何かと同郷者でコミュニティを作りたがりますよね。ここ日本では『〇〇県人会』がそれに当たるのかもしれません。

しかしその県人会とは別の新しい流れが、今回ご紹介する『リトルフクオカ』。それは東京に存在するフクオカ。東京にあるフクオカンコミュニティです。

福岡県人は『フクオカン』とその名を変え、100名以上集めてのイベント『リトルフクオカ』を定期的に開催したり、facebookコミュニティで地元の情報をシェアしたり。イベントで知り合った人たちと新たな仕事を始めたり、ココでの出会いをきっかけにUターンをしたりと。すでにいろんな物語が生まれているようです。

参加資格はフクオカ出身者だけでなく、フクオカに住んだことがある、今後フクオカで何かをしたい、ただただフクオカが好き、などなど、フクオカへの強い想いを持っている『フクオカラバー』であること。

そんな福岡が好き!という『フクオカラバー』が集まり、東京都内で定期的にイベントを行なっている『リトルフクオカ』が、2019年2月9日『フクの日』に向け『東京でがんばる、すべてのフクオカラバーを応援したい!』という想いのもと『リトルフクオカ福おどり』のMVを製作しました。

『年中踊れる盆踊り』をコンセプトに、『福岡から上京した時のあるある』がふんだんに盛り込まれた楽曲は、構想・制作・振付(air:man)までを福岡出身者で手掛け、さらにナレーションは福岡市出身であり『めちゃイケ』・『芸能人格付けチェック』などのナレーターとして活躍する木村匡也さんが吹き込みました。撮影には150人以上の『フクオカラバー』がボランティアで参加したそうです。

歌詞の「なおす・はわくも通じんけん」は「なおす(片付ける)」「はわく(箒などで掃く)」が通じないという意味。

福岡県の中でも言葉は違います。『博多弁』『北九弁』『筑後(ちっご)弁』『筑豊弁』の使い分けなども勉強になります(笑)。

そもそもまだTV番組などでも『博多市』(正確には福岡市博多区)なんて誤表記があるくらいですから、こういった地道な活動は大切なんです!

この『リトルフクオカ福おどり』、黒田節や炭坑節をイメージさせるワードも散りばめられ、なかなかのクオリティー。

さらに、福岡出身であり日本を代表するシンガーソングライターのひとりである財津和夫さんがMVに参加!

財津さんからのメッセージはこちら

東京でがんばる『フクオカン』『フクオカラバー』の皆さん、準備はよかね?

さぁ一緒に踊るば~い!! 是非参加してみてくださいね。


[文・構成 TOGGY]

logo_toggy

福岡の茶人・DJ TOGGY(トギー)

波瀾万丈の人生経験・元ミュージシャンの感性・モテ声トークを武器に様々なメディアでLifeStyleを発信し続ける「イタリア系九州男児」福岡市内の山中にサロン・スタジオ・茶室を建築し専ら草むしりの日々。
<レギュラー番組>
LOVE FM
TOGGYのSTART UP TODAY!
J:COM
TOGGYの清く正しくテキトーチャンネル
KBCラジオ
TOGGY's AHEAD!!
FM FUKUOKA
SuperRadioMonster ラジ★ゴン

Share Tweet LINE コメント

page
top