grape [グレイプ]

大塚明夫の代表作は?ドラマでも活躍 『グラブル』登場に歓声!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

声優、そして俳優としても活躍している大塚明夫さん。

低い美声と豊かな演技で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな大塚明夫さんの経歴や代表作、家族についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

大塚明夫の代表作は?

大塚明夫さんは1977年に國學院大學久我山高校を卒業します。同じ高校には、声優の矢尾一樹さんがいました。

大学の空手部で練習にうちこみすぎて、2年で中退。アルバイトでトラックの運転手をしながら日給1万2千円という生活を送っていましたが、一念発起して劇団『文学座』に応募、合格します。

華やかな文学座での生活は楽しかったと振り返っていますが、劇団『こまつ座』の立ち上げで手伝いを頼まれたことがきっかけで移籍します。初舞台は新橋演舞場でした。

声優としてのデビュー作はOVAアニメ『機甲猟兵メロウリンク』の情報将校キーク・キャラダインでした。シリアスな軍事ドラマの中で大塚明夫さんの演技は新人とは思えないと評判に。

一躍、声優として大塚明夫さんが有名になったのは、OVAアニメ『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』のアナベル・ガトー役でした。同作は現在でも関連商品が発売され、高い人気を誇っています。

大塚明夫出演 機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box PV

ほかには、後にハリウッド実写版が制作された劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』のバトー役、『ブラック・ジャック 劇場版』の主演など、大塚明夫さんが演じた役は数えきれません。

ゲームでも活躍し、『METAL GEAR SOLID(メタルギアソリッド)』シリーズの主人公・スネーク役でも有名です。栄養ドリンクやipodとコラボしたことでも話題になりました。

大塚明夫出演 BACKSTORY - METAL GEAR SOLID Ⅴ: GROUND ZEROES

2000年代の代表作としては、劇場版アニメ『イノセンス』の主演があげられるでしょう。『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の続編で、海外からの評価も高く『第57回カンヌ国際映画祭』にノミネートされました。

『銀魂』で忍者・才蔵役

アニメ『銀魂』に出演したのは2007年のことです。集英社の人気コミックが原作の作品で、実写化が2度も行われた作品です。大塚明夫さんは忍者・才蔵役で出演し、強い印象を残しました。

2010年代にはアニメ『Fate/Zero』においてライダー役、『ベルセルク』の髑髏の騎士役など多くの作品に出演しています。

吹き替えでも存在感を示し、『沈黙』シリーズで知られるスティーブン・セガールやデンゼル・ワシントン、ニコラス・ケイジなどを声で演じ、大塚明夫さんの存在が外せません。

私生活では2度の結婚を経験した後、2017年に一般女性と再婚しました。

大塚明夫『グランブルーファンタジー』登場にファン歓喜!

2018年12月には人気ゲーム『グランブルーファンタジー(略称・グラブル)』に出演。『グランブルーファンタジー』はスマートフォンやパソコンでプレイするゲームで、プレイ人数は2300万人以上。世界各国でも親しまれるゲームとなっています。

大塚明夫さんの『グランブルーファンタジー』登場には、「出演を待っていた」、「ついにこのゲームに来てくれた」という声が上がりました。

『大塚明夫』の出演作品を探す

大塚明夫は実写ドラマにも出演!

大塚明夫さんは声優だけでなく俳優としても活躍しています。2016年、BSジャパンのオリジナルドラマ『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~』では主演を務めました。

大塚明夫主演 真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~第1話

夜の百貨店で、『人生を切り開くアイテム』を顧客のために選んでくれるコンシェルジュを演じたのが大塚明夫さん。全50話というボリュームで、夢のあるドラマを見せてくれました。

また、2018年7月27日から放送されたドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系)にも大塚明夫さんは出演。

『dele』の大塚明夫さんに対して、ネット上では次のような声が上がっていました。

・大塚明夫さんの声が聞こえてきて、画面見たら大塚明夫さんが出てきてた。

・deleに出てた大塚明夫さんがカッコいい。

・動く大塚明夫さんが最高。

大塚明夫の父・大塚周夫も声優 大塚芳忠も親類?

大塚明夫さんの父は、声優の大塚周夫(おおつかちかお)さん。アニメ『ONE PIECE』のゴールド・ロジャーや、『美味しんぼ』の海原雄山として有名です。大塚明夫さんがデビューしたころは、名前から2人を間違える人もいたとか。

左から田の中勇、野沢雅子、大塚周夫 2006年

左から田の中勇、野沢雅子、大塚周夫 2006年

大塚周夫さんには、息子として大塚明夫さんと弟が1人います。声優の大塚芳忠さんとは同じ苗字ということでよく間違えられますが、大塚明夫さんの弟ではないそう。

大塚明夫さんにいわせると、父の大塚周夫さんは「とにかく家に帰ってこなかった人」ということです。1週間で帰ってくるのは1日だけという忙しさだったことから、大人になっても弟と大塚周夫さんの間ではあまり会話が成立しなかったと話していました。

父からも弟からも「(お互いで)何をしゃべっていいか分からない」と、大塚明夫さんに相談があったといいます。

しかし、同じ道に進んだ大塚明夫さんと父の間では、演技や芝居のことで話が弾んでいたそう。父からすると声優になってくれたことがうれしいそうで、大塚明夫さんも「父からはいいものをもらった」といっています。

大塚周夫さんは、2015年1月15日に惜しまれながら死去。その後大塚明夫さんは次のようにツイートしています。

大塚明夫の現在・これから

大塚明夫さんは2019年1月から放送されたアニメ『どろろ』に出演しています。手塚治虫原作の作品で、大塚明夫さんは主人公を育てる寿海を演じます。

TVアニメ「どろろ」第3弾アニメPV

また、同年3月7日に発売されるゲーム『デビルメイクライ』ではモリソン役として登場。

4月から放映されるアニメ『キャロル&チューズデイ』にも、大塚明夫さんは出演しています。

大塚明夫出演 TVアニメ「キャロル&チューズデイ」PV

アニメ『銀魂』は、2019年に新作の制作予定があると発表。大塚明夫さんの出演があるかもしれません。

声優として大きな存在感を示し、俳優としても主演を務めるなど多方面で活躍する大塚明夫さん。世界へ向かって発信されているクールジャパンの中で、不可欠な役者といえるでしょう。これからの大塚明夫さんの活躍から目が離せません。

大塚明夫 プロフィール

生年月日:1959年11月24日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:182㎝
所属事務所:マウスプロモーション

大塚明夫 主な出演アニメ

・『ブラック・ジャック』シリーズ ブラック・ジャック 役
・『攻殻機動隊シリーズ (GHOST IN THE SHELL・イノセンスなど)』バトー 役
・『ONE PIECE』マーシャル・D・ティーチ 役
・『機動戦士ガンダム0083』 シリーズ アナベル・ガトー 役
・『バキ』範馬勇次郎 役
・『からくりサーカス』才賀善治 役
・『ベルセルク』髑髏の騎士 役
・『アリスと蔵六』樫村蔵六 役
・『Fate/Zero』ライダー 役
・『紅の豚』カーチス 役
・『ジョジョの奇妙な冒険』ワムウ 役
・『宇宙戦艦ヤマト2199』エルク・ドメル 役
・『血界戦線』ブリッツ・T・エイブラムス 役
・『僕のヒーローアカデミア』オール・フォー・ワン 役

大塚明夫 主な吹き替え出演作

・『スパイキッズ』シリーズ アントニオ・バンデラス 役
・『沈黙』シリーズ スティーブン・セガール 役
・『ファミリーゲーム』デニス・クエイド 役
・『クリムゾンタイド』デンゼル・ワシントン 役
・『ナショナル・トレジャー』ニコラス・ケイジ 役
・『NEXT』ニコラス・ケイジ 役
・『コンエアー』ニコラス・ケイジ 役
・『救命士』ニコラス・ケイジ 役
・『ブレイブハート』メル・ギブソン 役
・『デトロイト・コップ・シティ the man』サミュエル・L・ジャクソン 役
・『レオン』ジャン・レノ 役
・『新スタートレック』ライカー副船長 役

大塚明夫 主な受賞歴

・2012年『ニュータイプアニメアワード2012』声優賞(男性)
・2014年度『第9回声優アワード』 富山敬賞

『大塚明夫』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
マウスプロモーション機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box PVBACKSTORY - METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~第一話|BSジャパン@AkioOtsukaTVアニメ「どろろ」第3弾アニメPVTVアニメ「キャロル&チューズデイ」PV

Share Tweet LINE コメント

page
top