grape [グレイプ]

太賀ってどんな人? 父や、プライベートについて語ったことに「マジで?」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

映画「きばいやんせ!私」の初日舞台あいさつに出席した俳優の太賀=東京・有楽町スバル座

俳優として活躍している太賀(たいが)さん。

名作を陰から支えるバイプレイヤーとして知られ、その演技力が各方面から高い評価を得ています。

そんな太賀さんのプライベートや、語った恋愛・結婚観など、さまざまな情報をご紹介します!

太賀の父はアノ人 「そうだったのか!」と驚きの声

太賀さんのお父さんは、俳優の中野英雄(なかのひでお)さんです。

映画「半グレVSやくざ」の舞台あいさつをする中野英雄

中野英雄

中野英雄さんは1992年のドラマ『愛という名のもとに』(フジテレビ系)で演じた『チョロ』こと倉田篤役でブレイク。

2010年には映画『アウトレイジ』に登場する組長『木村』役に抜擢されるなど、実力のある個性派俳優として、数多くの作品に出演しています。

そんな中野英雄さんはツイッターに、息子の活躍についてのコメントをたびたび投稿。太賀さんの出演作を宣伝することもあり、「仲がいい親子」とファンをなごませています。

太賀のプライペートに驚き 「中国でナンパを」

2018年10月14日放送のバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に太賀さんが出演。プライベートでどんなことをしているかを明かしました。

この日は、俳優の賀来賢人(かくけんと)さん、鈴木伸之さんと一緒にゲスト出演。まず、それぞれのプライベートをセルフ撮影した映像が紹介されます。

太賀さんはその映像の中で、真夜中から飲みに出かけ、酔って熱唱する姿を披露。スタジオの笑いを誘っていました。

番組MCのくりぃーむしちゅー・上田晋也さんから「普段からアクティブなの?」と尋ねられると、このようにコメントします。

何日間か空いたら、わりとアクティブに行動しますね。

海外に旅に行ったりとか。

おしゃれイズム ーより引用

最近では中国・雲南省の麗江(れいこう)市を旅したそうで、その時のエピソードを語りました。

昼間は土産店で夜はクラブになるという、ちょっと変わった店がならぶ通りに遊びに行ったという太賀さん。すると、知らない中国人の男性と同席することになり、一緒にお酒を飲むという不思議な展開に。

中国語が話せないため細かいことは伝わらなかったものの、徐々に仲よくなったといいます。すると、中国人の男性から驚きの要望が…。

「この酒持って、お前、そこのお姉ちゃんナンパしてこい」みたいな。

もうこっち、テンションとしてはオンなんで、乗っかっていこうと思って…。

でも、(女性たちと)対面しても言葉が通じないんです。何個か試したら「一緒に踊ろう」っていってくれる2人組がいて、おじさんに「OK!きたきた!」みたいな。

おしゃれイズム ーより引用

その後、太賀さんはナンパした女性たちや中国人の男性と、ダンスやお酒を楽しんだそう。太賀さんのパワフルな性格がうかがえるエピソードですね。

太賀と菅田将暉は仲よし

太賀さんといえば、ファンの間では俳優の菅田将暉(すだまさき)さんと仲がいいことで知られています。

2016年1月10日放送のバラエティ番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、太賀さん、菅田将暉さん、俳優の松坂桃李(まつざかとおり)さんが出演。その仲のよさがうかがえる場面がありました。

松坂桃李さんから「2人は仲いいよね、しょっちゅう会ってるでしょ」と質問されると、太賀さんは「月に1回くらいは会ってますね」とコメント。

2人で神奈川県箱根町をドライブしたこともあるそうで、菅田将暉さんがあまり運転が得意でなく、駐車場から出られなかったエピソードを楽しそうに語りました。

そんな2人ですが、役者としては互いにライバルと思っているところがあるようです。

菅田将暉さんがいい役を演じていた時に、太賀さんは嫉妬してしまったこともあるそう。

その一方で、菅田将暉さんも2012年のドラマ『ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 』(TBSテレビ系)で太賀さんが見せた演技に嫉妬した経験があるといい、こう語ります。

初めてタメ(同い年)で、完全な敗北感を感じた人。

優劣なんてものがまったく分からない時期に、「はい、お前の負け」っていわれたような感じがして。『ブラックボード』で。

最後に、叫びながら泣く太賀があるんですけど、それを見て何もできなくなるくらいショックというか、「やっぱり役者ってこういうことなんだ」じゃないけど…。

ボクらの時代 ーより引用

この言葉に、太賀さんは「恥ずかしいですね」と照れ笑い。

さらに菅田将暉さんは、太賀さんと共に2014年に『TAMA映画賞』最優秀新進男優賞を受賞した時にも、自分のことより「太賀が受賞して本当に嬉しい」と喜びを語っていました。

番組では2人がその時のことを振り返る場面も見られ、互いへの深い信頼がうかがえました。

太賀 好みの女性のタイプを明かす

同番組では、3人の恋愛についても話が及びました。

菅田将輝さんが「好きなタイプはと聞かれたら、なんて答えます?」と質問すると、太賀さんは真剣な表情で答えます。

おれは地味な子。

地味っていうか、分かりやすくクラスで一番、輝いている女子よりも、なんかこう、その脇で静かにしてる子のほうが「おれはこの子の可愛さを知ってるんだぜ」って思えちゃうんですよね。

ボクらの時代 ーより引用

また、太賀さんは嫉妬するタイプで、それが原因で恋人とケンカしてしまうことも多いのだとか。

その後、番組の終わり間際になって全員が「結婚願望がある」という話で盛り上がるなど、話題は尽きない様子でした。

太賀の現在・これからは

太賀さんは、2019年3月に公開された『きばいやんせ!私』を始め、6月の『町田くんの世界』、『タロウのバカ』など映画への出演が目白押しです。

現在、実力派俳優として注目度が急上昇している太賀さん。さらなる活躍が楽しみですね!

太賀 プロフィール

生年月日:1993年2月7日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:168cm

趣味:カメラ

所属事務所:スターダストプロモーション

2006年にドラマ『新宿の母物語』(フジテレビ系)で俳優デビュー。翌年の映画『バッテリー』で演じた東谷啓太役で注目を集めた。それからは2011年の大河ドラマ『江~姫たちの戦国~ 』(NHK)や2016年のドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)など、多くの話題作に出演。現在、その実力が各方面から認められている。


[文・構成/grape編集部]

出典
スターダストプロモーション@bugsyinc@oshare_ism_ntvおしゃれイズム@sudaofficialボクらの時代@KibaiyanseM

Share Tweet LINE コメント

page
top