grape [グレイプ]

超ゆっくりと道路を渡るナマケモノ 助けてくれた男性に超スローで「ありがとう」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

自然が豊かな地域では野生動物を見かけることは珍しくありません。とはいえ、こんな動物と遭遇することは少ないのではないでしょうか。

ブラジルに住むガブリエルさんは父親と一緒に、車で市街地へ向かっていました。するとハイウェイを走行中、目の前の2台の車が停止して徐行運転を始めたといいます。

何が起きたのかと思ったら…のんびりと車道を横断している1匹のナマケモノの姿が!

それを見たガブリエルさんの父親は車を降りて、ナマケモノを安全な道路脇まで運んでいきます。そして近くの木に捕まらせてあげました。

するとこの後、ナマケモノが驚くべき行動を見せたのです。

「あ…り…が…と…う」

ナマケモノが超ゆっくりと手を振って感謝をしてくれた!!

ガブリエルさんの父親が「バイバイ」と手を振ると、ナマケモノが彼のほうを見て同じ動きをしたのです。そして表情はニッコリと微笑んでいるように見えます。

ガブリエルさんがこの動画をFacebookに投稿すると75万回近くシェアされ、たくさんのコメントが寄せられています。

・スローモーションでお礼をいってるみたい。なんて可愛いの!

・まばたきが超スロー!

・いままで見た中で最高の動画。

動作がとてもゆっくりのナマケモノにとっては、車道から木までの移動の速さはまるでタイムトラベルをしたかのように感じたのではないでしょうか。

もしそのまま道路に放っておいたら、最悪の結果になっていたかもしれません。親切なガブリエルさんの父親に助けてもらえてよかったですね。

野生のナマケモノが人を怖がることなく、こんなふうに感謝の気持ちを示すとは驚きです。


[文・構成/grape編集部]

出典
Helping a Sloth Cross the Road || ViralHog

Share Tweet LINE コメント

page
top