grape [グレイプ]

笹野高史が17歳年下の妻から逆プロポーズ? 息子4人が話題になる理由は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している笹野高史(ささのたかし)さん。

数多くの作品に出演し、いまや名バイプレイヤーとして日本のドラマや映画に欠かせない存在となっています。

そんな笹野高史さんの活躍や結婚エピソード、家族についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

笹野高史はCMでも活躍中!

笹野高史さんはドラマや映画だけでなく、CMでも活躍中です。

auのCM『三太郎シリーズ』では、『花咲爺さん』に変身。コミカルな姿で視聴者を楽しませました。

auCM 『令和元年も一緒にいこう』篇

また、話題になったのが『KINCHO』のCM。

笹野高史さんは、筋肉隆々のボディビルダーや相撲取りに変身し「久しぶりに声を上げて笑った」と好評価を得ました。

笹野高史が昔について語る 幼少期は「ぼっちゃんだった」

笹野高史さんが2019年8月7日放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。親友だという俳優・佐藤B作さんと共演し、幼少期や20代の思い出など、さまざまなことを語りました。

2人は同級生で50年来の友人だといい、冒頭から息の合ったかけあいを見せます。

やがて、2人の過去についての話題に。

笹野高史さんは造り酒屋に生まれ、裕福で、子供のころからあまり不自由のない生活を送っていたそう。

しかし、両親が早くに亡くなったそうで、祖母や兄弟に育てられたのだとか。

早く死んじゃったもんですから兄弟やおばあちゃんに育てられた。

僕は何もしなくても(周りの人が)準備してくれるような、ぼっちゃんだった。そのまま東京出てきたからさ。

徹子の部屋 ーより引用

その後、2人の恋愛の話に。笹野高史さんは佐藤B作さんとくらべてモテなかったといい、20代のころの思い出をこのように語ります。

僕、昔っから老け顔で、おじいさん、おばあさん役が多かったもんですから。20歳時代からおばあさん役やりましたから。

徹子の部屋 ーより引用

当時はお金もなく、苦労をしたといいます。

一方、佐藤B作さんはモテたために女性から援助してもらうこともあったそう。笹野高史さんに「お前とは違う」と、笑いながら軽口を叩きます。

それから約50年の時が経った現在。いまでは人気番組である『徹子の部屋』に出演できる立場になったことに、「まさか出られるなんてなぁ」と、2人は感慨深げな様子を見せていました。

笹野高史の妻はどんな人? 逆プロポーズを受けた過去を明かす

前述の『徹子の部屋』では、笹野高史さんの17歳年下の妻・絹代さんとのエピソードも語られました。

絹代さんは元劇団員で、笹野高史さんとは同じ劇団で知り合い、交際に発展。1989年に結婚しました。

プロポーズをしたのは絹代さんからだったといい、笹野高史さんが夫婦そろって同番組に出演した時のVTRが流れます。

その中で、絹代さんはこのように語りました。

実は私はちょっと、お付き合いしている時に、そばで待っていたら「この役者さん素敵だなぁ。いい役者さんだなぁ」って思いまして。

こういう人と結婚したら楽しいだろうし、この人が役者をするのを私が手伝えたら楽しいって、なんとなく思って。

なので、私からプロポーズしました。

徹子の部屋 ーより引用

笹野高史さんは照れ隠しなのか、逆プロポーズを受けたことについて「元祖・草食系といいますかね」とコメントしていました。

2人は記念日に海外旅行することが恒例になっているそうで、2018年にスペインを旅行した時の写真が映し出されます。

その後、笹野高史さんは妻の性格について「僕がすることにいっさい文句をいいません」と語り、支えてくれていることを明かしました。

笹野高史さんはそんな妻のことが大好きなようで、ツイッターでこんなことをつぶやいています。

笹野高史さんと絹代さんの夫婦仲はとてもいいようです。

笹野高史の子供は息子が4人 俳優として活躍

そんな笹野高史さん夫妻の間には、4人の息子が生まれています。

長男はささの翔太さんといい、2003年のドラマ『君はペット』(TBS系)や2009年の大河ドラマ『天地人』(NHK)などに出演しました。

次男はささの友間(ささのゆうま)さんといい、2002年のドラマ『はみだし刑事情熱系VI』(テレビ朝日系)や、2010年の大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)といった作品に出演しています。

三男はささの堅太さんで、2007年のドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)や同年の映画『The焼肉ムービー プルコギ』などの作品に出演しました。

四男はささの貴斗(ささのたかと)さんといい、2006年の大河ドラマ『功名が辻』(NHK)や2007年の連続テレビ小説『どんど晴れ』(NHK)などに出演しています。

ささの翔太さんのインスタグラムでは、兄弟全員がそろった写真が公開されたことも。

笹野高史さんの息子たちの写真に「やっぱりお父さんに似てる」「全員、俳優ってすごいね」といった声が寄せられました。

笹野高史の現在・これからは

笹野高史さんは2019年9月公開の、俳優・オダギリジョーさんが監督を務める映画『ある船頭の話』に出演します。

またバラエティ番組『モニタリング』(TBS系)でレギュラーとして活躍中です。

さらなる活躍に期待が高まる笹野高史さん。これからも応援しています!

笹野高史 プロフィール

生年月日:1948年6月22日

出身地:兵庫県

身長:167cm

所属事務所:グランパパプロダクション

1972年に俳優となり活動を開始。当初は舞台が活躍の場で、数多くの作品に出演した。1982年ごろから映像の世界に進出するようになり、1985年公開の映画『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』に出演して以降は、山田洋次監督作品の常連となる。2007年に山田洋次監督の映画『武士の一分』で『第30回日本アカデミー賞』最優秀助演男優賞をはじめとした多くの賞を受賞し、注目される存在となった。原則として役を選ばないという信念があり、現在も多くの作品で活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
グランパパプロダクション@sasano61徹子の部屋sasano_syota@yuma311_5sasanokenta@sendou_jp

Share Tweet LINE コメント

page
top