grape [グレイプ]

黒沢あすかってどんな人? 『冷たい熱帯魚』『嫌われ松子の一生』など多数の作品に出演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

黒沢あすか

俳優として活躍している黒沢あすか(くろさわあすか)さん。

その抜群の演技力で、多くの人から支持されています。

そんな黒沢あすかさんがこれまで出演した作品や、インスタグラム、現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

黒沢あすかは『冷たい熱帯魚』『グッド・ドクター』などに出演

10歳の時に、子役として芸能活動をスタートした黒沢あすかさん。

1990年公開の映画『ほしをつぐもの』で映画デビューし、以降、数多くの作品に出演しています。

黒沢あすかさんがこれまで出演した主な作品は、こちらです。

映画

  • 『六月の蛇』 辰巳りん子役
  • 『嫌われ松子の一生』 沢村めぐみ役
  • 『冷たい熱帯魚』 村田愛子役
  • 『渇き。』 桐子役

ドラマ

  • 連続テレビ小説『天花』(NHK) 笹木順子役
  • 『グッド・ドクター』(フジテレビ系) 菅原真紀役
  • 『悪魔が来りて笛を吹く』(NHK BSプレミアム) 堀井駒子役
  • 『GIVER 復讐の贈与者』(テレビ東京系) 吉野たまき役

最近では、2019年4~6月にかけて放送されたドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の第6話に、峰岡里美役で出演しました。

黒沢あすかのインスタに「若い頃と変わらず可愛い!」の声

インスタグラムを頻繁に更新している、黒沢あすかさん。

魅力的な写真を多く投稿しており、ファンからは「若い頃と変わらず可愛い!」「素敵」といったコメントが寄せられました。

ちなみに、黒沢あすかさんはツイッターのアカウントも持っており、最新情報を中心に発信しています。

黒沢あすか 「中村倫也に似てる!」と話題

黒沢あすかさんは、「中村倫也(なかむらともや)さんに似てる!」とたびたび話題になります。

ネット上には、こんな声が。

・黒沢あすかさんって、中村倫也さんに似てない?

・前からずっと思ってるけど、中村倫也さんと黒沢あすかさんってめちゃくちゃ似てる。

中村倫也さんは俳優として活躍しており、これまで連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)やドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)、映画『あさひなぐ』など数多くの作品に出演しています。

実際に2人の写真を比べてみると…。

黒沢あすか(写真左)と中村倫也(写真右)

確かに目元が似ている感じがしますね!

中村倫也さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

黒沢あすかの現在・これからは

黒沢あすかさんは、2019年6月28日公開の映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』に、成田志保子役で出演しました。

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』 ストーリー

都内のマンションに住む女子高生・成田初は、優しい兄・凌、元気な妹・茜と両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、茜に頼まれて内緒で購入した妊娠検査薬を、同じマンションに住む橘亮輝に知られてしまう。

バラされたくなければ“奴隷”になれ、という条件を突き付けられ、その日を境に初は亮輝の無茶な命令に振り回されるようになる。そんな時、小学校の時に突然転校してしまった幼馴染・小田切梓がマンションに帰ってくる。

今や人気雑誌モデルとして第一線で活躍する梓が、昔と変わらず自分を守ろうとしてくれるその姿に初は自然と心惹かれ、2人は遂に付き合うことに。幸福感に溶けてゆく初だったが、ある夜、彼の本当の目的を知ってしまう。

動揺し、深く傷ついている初を心配し、常に寄り添い愛情を注いでくれたのは兄の凌だ。昔から兄としての優しさも絶やさず、しかし凌も知られざる秘密を抱えていた。

3人の男性との恋に揺れ動きながら、少しずつ自分の中に芽生える本当の気持ち。初は悩みながらも1つの答えに辿り着く。喜び、痛み、迷いの先にある、物語の最後に彼女が見出した、その想いとは―――。

昔から憧れの存在だった梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる亮輝。幼い頃からいつも自分を守ってくれる凌。 そんな3人の男性との恋に揺れ動く初の運命は…。

東映 ーより引用

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』本予告

ほかにも、2019年10月18日公開の映画『楽園』に出演することが決定しています。

映画『楽園』本予告

さまざまな作品で魅力的な演技を見せている、黒沢あすかさん。これからの活躍も楽しみですね!

黒沢あすか プロフィール

生年月日:1971年12月22日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:165cm

所属事務所:オフィス・メイ

10歳の時に、子役として芸能活動をスタート。1990年公開の映画『ほしをつぐもの』で映画デビュー。2002年公開の映画『六月の蛇』で主人公・ 辰巳りん子役を演じ、一躍注目を集めた。以降、数多くの映画やドラマに出演している。夫は、特殊メイクアップアーティストの梅沢壮一。


[文・構成/grape編集部]

出典
オフィス・メイ@team_himekawakurosawa_asuka@Krosawa_ask東映新時代の青春恋愛映画誕生。 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』本予告/6月28日(金)公開映画『楽園』本予告

Share Tweet LINE コメント

page
top