grape [グレイプ] trend

路上で一緒に保護された1匹の犬と5匹の子猫 人々が感動した理由とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Pet and Wildlife Rescue

寒さが厳しい11月のカナダ・オンタリオ州で、1匹のメス犬と5匹の子猫が動物保護シェルターに保護されました。

6匹が道路脇にいたところを通りがかった親切な人が見つけ、『ペット・アンド・ワイルドライフ・レスキュー』に連絡したのだそう。6匹が見つかった時の状況が、多くの人たちの心を温かい気持ちにさせています。

6匹が見つかった時、メス犬が子猫たちを寒さから守るため、自分の体で温めていたのです。

この心優しい犬はシェルターで『セレニティ(うららかさ)』という素敵な名前を付けてもらいました。年齢は2歳ほどということです。

シェルターのFacebookにセレニティと子猫たちのことが投稿されると、たくさんのコメントが寄せられました。

・なんて優しくて美しい犬なのかしら。どうか6匹全員がハッピーエンドになりますように。

・心が温かくなった。この犬が飼い主と再会できてほしいと思うのと同じくらい、この子の里親になりたい。

・私たち人間もこんな美しい動物たちのようにあるべきだわ。

さらにシェルターには「この犬の里親になりたい」という問い合わせが続々と寄せられているといいます。

子猫たちはもう少し成長するまで、一時的な世話をするフォスターファミリーに預けられることになりました。

そしてセレニティはすでに里親の募集が始まり、2019年12月初めに避妊手術を受けた後、新しい家族の元に引き取られる予定だということです。

オンタリオ州の11月の平均気温は最高で7℃前後、最低気温は氷点下になる日もあります。

セレニティと子猫が一緒に捨てられたのか、それとも偶然出会ったのかは分かりません。しかしもしセレニティが子猫たちを温めていなかったら、彼らは命を落としていたかもしれません。

まだ若いセレニティですが、きっと本能的に「赤ちゃんを守らなくては」という母性が働いたのでしょう。

「子猫たちを守って偉かったね」とセレニティをたくさん褒めてあげたくなりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Pet and Wildlife Rescue

Share Tweet LINE コメント

page
top