grape [グレイプ]

「恐るべし…」 波平さんの囲碁の腕前が、『プロ並み』と話題に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

漫画家・長谷川町子さん原作の国民的人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。

主人公であるサザエの父親・波平さんは囲碁が趣味で、アニメの中でも隣人の小説家・伊佐坂先生と対局をするシーンがたびたび登場します。

そんな波平さんが、囲碁の棋士を統括する団体『日本棋院』から囲碁普及の一助となったとして、アマ五段の免状を授与されました。

アニメキャラが初の段位免状

産経ニュースによると、日本棋院は2019年1月5日の『囲碁の日』に、東京都千代田区で『打ち初め式』を開催。

会場には着ぐるみのサザエさんと波平さんが登場し、プロ棋士らに祝福されて免状を受けていました。

プロ棋士やファンの間では、「波平さんの打った棋譜はプロ並み」と以前から話題だったといいます。また今回は娘のサザエさんにも、アマ三段が贈られました。

アニメキャラクターに段位免状が贈呈されるのは、初めてとのこと。

同式に出席したフジテレビの遠藤龍之介社長は「たいへんありがたいこと。誰が受け取るかとなったとき、声優やテレビ局の人間より、こういう形がいいのではとなった」と謝辞を述べました。

【ネットの声】

・波平さんはなんとなく分かるけど、サザエさんもそんなに強いとは。

・伊佐坂先生にはあげないのかな。

・すごい。サザエさん恐るべし。

波平さんがそんなにすごい腕前だったとは、驚きですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top