grape [グレイプ]

最上もが 「下品」といわれた過去を語る! コンプレックス告白に「そんなことない」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『でんぱ組.inc』の元メンバーで、タレントの最上もが(もがみもが)さんが2020年2月4日に自身のツイッターを更新。

過去に「口元が下品」と批判されたことを明かし、話題になっています。

最上もが 口元がコンプレックスだったことを明かす

この日、最上もがさんはツイッターに「一時期やたら『口元が下品』と叩かれてた時期があって…」と投稿しています。

続けて、「自分でもこのぽてっとした唇が昔から好きじゃなかったけれど」とつづり、口元がコンプレックスであることを告白しました。

しかし、「今年は好きになりたい」と力強く決意をコメント。そして、セクシーな口元が強調された3枚の写真を公開しています。

今回、つらかった出来事とともに、自身のコンプレックスを明かした最上もがさん。

この投稿を見たファンからは、励ましの声が殺到しています。

・口が下品!?そんなこというなんて信じられない。

・唇、すっごく素敵ですよ。

・ぽってり唇、かわいいと思うし、うらやましい!

最上もがさんの身体的特徴を指摘した人は、軽い気持ちのつもりだったのかもしれません。

しかし、そういう言葉が、人の心を傷付けることがあります。

最上もがさんの今回の投稿は「些細なひと言が人を傷付ける」ということに、改めて気付かせてくれますね。

以前にも、最上もがさんは考えさせられる言葉をSNSに投稿し、話題になったことがあります。こちらも、ぜひチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mogatanpe

Share Tweet LINE コメント

page
top