grape [グレイプ]

近藤春菜、鈴木杏樹の不倫謝罪コメントに指摘 「そういうことは書かずに真摯に…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年2月5日、『週刊文春』で俳優の喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの不倫が報じられました。この報道を受け、同月6日に双方の事務所からそれぞれコメントを発表。

同月7日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でも、この件を取り上げました。

近藤春菜、喜多村緑郎と鈴木杏樹の不倫にコメント

2013年に元宝塚歌劇団のトップスター貴城けいさんと結婚した喜多村さん。

一方、鈴木さんは2013年に夫と死別していました。

2人は舞台での共演を機に出会い、交際に発展していったといいます。

番組で紹介された鈴木さんの所属事務所からのコメントは以下の通りです。

今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。

その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。

今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。

しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様に御迷惑をおかけすることのないよう慎みます。

この度の事で、たくさんの関係者の皆様に多大な御迷惑をおかけいたしました。

本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

スッキリ ーより引用

また、喜多村さんの所属事務所からのコメントは以下の通りです。

今回、鈴木杏樹さんとわたくしに関して報道されている内容は事実です。

わたくしの未熟さゆえに、妻、妻のご家族、仕事の関係者、日頃から応援していたたいている皆様、そして鈴木杏樹さんご本人並びにお仕事先や周囲の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました。

今回の出来事は全てわたくしの責任です。

今後は、もう一度一から自分を深く見つめ直します。本当に申し訳ございませんでした。

スッキリ ーより引用

近藤春菜「一番に大事にするのは妻への謝罪」

同年1月23日には、俳優の東出昌大さんが不倫をし、妻の杏さんと別居していることが報じられていました。

MCを務めるお笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜さんは、この報道の際も東出さん側の事務所のコメントに違和感を感じると苦言を呈し、反響をよんでいました。

2月7日の放送でも、近藤さんはそれぞれの事務所から発表されたコメントに意見を求められ、「当事者の問題だから袖からいうべきではない」としつつも一個人の意見としてこのように語りました。

こういう時にまずすべき一番大事なことって私が思うにこれ以上奥さんを傷付けずに奥さんに謝罪をするかだと思うんですよ。

で、世間の皆さんとか、スポンサーさんにまず謝るじゃなくて奥さんにどう伝えるかだと思うのでその杏樹さんがこうコメントに出されていた『お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり』ってところも私は書かなくてもよかったなって思うんですね。

それを書くことによってまたこう奥さんは「え、そうだったの?そんなこと話してたの?」って傷付くことになるのでそういったことは書かずに真摯に…。

まあそれはいけないことですよ、その別れてもないのに。

スッキリ ーより引用

近藤さんは、まずは傷付けてしまった妻に真摯に謝罪をすべきと指摘。

また、報道が出ることによって妻の名前や顔が出され「不倫された人なんだ」と思われるのはさらに傷付くことだと妻の心の傷を心配しました。

【ネットの声】

・近藤さんのコメントが毎回、的確。本当その通りだと思う。

・スポンサーとかより一番身近な妻に謝罪すべきだよな。

・不倫されただけでもつらいのに、コメント見たら余計しんどくなるだろうな…。

コメントを発表する前に、2人から妻の貴城さんに謝罪の言葉はあったのかもしれません。

一番傷付けてしまったのは誰なのか、大切な人だからこそ改めて考えてほしいと願います。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE コメント

page
top