grape [グレイプ]

有働アナが生放送を発熱で欠席 櫻井翔のひと言に、ネットで「本当にそれ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月13日放送の報道番組『news zero』(日本テレビ系)で、メインキャスターを務める有働由美子アナウンサーの欠席が発表されました。

同番組でキャスターを務める櫻井翔さんは、有働アナウンサーから届いた視聴者やスタッフに向けての手紙を代読。

その手紙によると、有働アナウンサーは朝から身体がだるく熱があり、医師に診察してもらったといいます。

咳もなく味覚も異常ないのですが、こうした時期ですので大事をとって、念のためいったん自宅待機しております。

今は元気でスタジオに駆け付けたいくらいですが、私の行動で誰かに感染させることのないことを優先いたします。

news zero ーより引用

同月現在、日本では新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が流行しています。有働アナウンサーは、発熱などといった身体の異常を見過ごさず、慎重な行動を取ることにしたのでしょう。

櫻井さんは、自身も体調不良の際に大事をとって休んだことを振り返り、有働アナウンサーに向けてこうメッセージを送りました。

あの、以前私も大事をとってお休みをいただきましたけれども。有働さんも「申し訳ない」と思わずに、しっかり休むということは、今本当に大切なことですので。

早く元気になっていただいて、またご一緒できればと思います。

news zero ーより引用

休むことを決断した有働アナウンサーや、彼女を気遣う櫻井さんのコメントに対し、視聴者からはさまざまな声が上がっています。

・共演者を信頼しているからこそですね。『news zero』はいい手本だと思う。

・少しでも違和感があったら迷わず休む。有働アナの行動が誰かの背中を押すといいな。

・櫻井さんも有働アナも、先のことを考えて休めるのが素晴らしい。社会人として尊敬する。

また、コメントの中には「これをきっかけに、体調不良の時には気兼ねなく休めるような社会に変わってほしい」といった声も多数見受けられました。

コロナウイルスのまん延にともない、一人ひとりに「感染しない・させない」という姿勢のもと、責任ある行動が求められています。

しかし、中には「多少の体調不良ではなかなか仕事を休めない」と悩む人もいるでしょう。

周囲の人と気遣いあい、誰かが体調不良の際に、気兼ねなく休めるような環境を作っていけたら素敵ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
news zero

Share Tweet LINE コメント

page
top