grape [グレイプ]

三浦春馬、CDは予定通り発売 売上金の使い方に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月18日、俳優の三浦春馬さんが亡くなりました。

報道によると三浦さんは自ら命を絶ったとみられ、多くの悲しみの声が寄せられています。

三浦さんは同年8月26日に、セカンドシングル『Night Diver』を発売予定でした。

7月24日にはテレビ番組で歌唱する予定だったこともあり、新曲を楽しみにする人も多くいたようです。

それだけに、「最後に春馬君の歌声を聞きたい」「発売してほしい」といった声が寄せられていました。

三浦さんの所属するレコード会社A-Sketchは、予定通り同月23日にCDを発売することを発表。

また、売り上げの一部を三浦さんが毎年参加していたチャリティーイベント『Act Against AIDS』で支援していたNPO法人を介してラオスの小児病院に寄付することも明かされました。

我々スタッフといたしましても、“表現者“三浦春馬が音楽というフィールドで新たな表現に立ち向かい、産まれた楽曲の魂を消さず、当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました。三浦春馬の作品を世に送り出すことで、彼の魂が皆様の心の中で輝き続けていけるよう願っております。

なお、「Night Diver」の売上の一部に関しましては、三浦春馬が毎年取り組んでいたチャリティイベント「Act Against AIDS」にて支援を続けていた認定NPO法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じて、ラオスのラオ・フレンズ小児病院に寄付させていただきます。

A-Sketch Official Site ーより引用

ファンからは感謝の声が寄せられています。

・このままお蔵入りにならなくてよかったです。ありがとうございます。

・三浦さんの最後の歌声。購入します。

・よかった…。嬉しいです。しかも売り上げを寄付するなんてすばらしいです。

ラオスの小児病院に寄付されたお金が少しでも役に立てば、三浦さんも嬉しいことでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典
A-Sketch Official Site

Share Tweet LINE コメント

page
top