grape [グレイプ]

山本寛斎さんから届いた手紙 冨永愛の投稿に、涙腺がゆるむ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月21日に、ファッションデザイナーの山本寛斎さんが急性骨髄性白血病のため亡くなりました。

持ち前のエネルギッシュさと類まれなるセンスで、ファッション業界をけん引してきた山本さんの訃報に、国内外から悲しみの声が上がっています。

冨永愛が、山本寛斎さんから届いた手紙を公開

同月27日に、モデルの冨永愛さんがInstagramを更新。同日発表された山本さんの訃報を受け、次のようなコメントをつづりました。

山本寛斎さんがお亡くなりになった

一つの時代を作った偉大なデザイナー

一点の曇りもなく創造していくことに人生をかけた

ai_tominaga_official ーより引用

冨永さんは、山本さんの病気が発覚した頃に、本人から送られてきたという手紙を公開。

山本さんが長崎県でショーをした際の写真を、自ら切り貼りし、メッセージとともに送ってきた手紙がこちらです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

手紙の中で、山本さんは「愛さんをテレビや雑誌で見る機会が増え、とても嬉しく思っております」と明かし、冨永さんの活躍を喜んでいることをつづっています。

冨永さんは、山本さんの訃報について、このような言葉で投稿を締めくくりました。

一つの時代の終わりを告げられたような、虚無感を覚えます

心からご冥福をお祈りします

ai_tominaga_official ーより引用

投稿に対し、ネット上では「さびしい気持ちでいっぱいです」「素敵な手紙ですね」「きっと空の上から応援してくれているはず」といったコメントが寄せられています。

デザイナーとして見守り続けた山本さんと、モデルとして活躍することで応えた冨永さんの深い絆が伝わってきますね。冨永さんの想いは、きっと山本さんにも届くことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
ai_tominaga_official

Share Tweet LINE コメント

page
top