grape [グレイプ] entertainment

菅総理の『会食』に批判の声 加藤浩次のコメントに、共感相次ぐ 「本当にそれ」「よくいった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月14日、菅義偉総理大臣が『GoToトラベル』の全国一斉停止を発表。その直後に、自民党の二階俊博幹事長、タレントのみのもんたさん、福岡ソフトバンクホークス会長の王貞治さんなどを含む5人以上と会食をしたと報じられています。

政府の分科会では、5人以上の飲食は感染リスクが高まると注意喚起しており、忘年会などでは少人数で実施することを提言。

今回の菅総理たちの会食は分科会の提言に反しているという声が上がっていますが、加藤勝信官房長官は記者会見で会食の意義を強調し「総理は感染防止対策の徹底に注意を払っている」と説明しました。

加藤浩次、『マキシマム ザ ホルモン』ナヲが苦言

情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)が、このニュースについて取り上げたところ、コメンテーターたちの発言に注目が集まりました。

ロックバンド『マキシマム ザ ホルモン』のドラマーのナヲさんは、今回の報道について「すごく悲しい」とコメント。次のように話していました。

すごく悲しいというか、みんな我慢しているのに。

子供と学校の関係でいったら、子供たちは我慢しているのに、先生たちはガンガンやっているっていうイメージになっちゃう。

それこそ、オンラインでやれたことではないのかなと思ってしまうので、すごく悲しいですね。

スッキリ ーより引用

また、番組MCを務める加藤浩次さんは、「店の中でどうなっていたのか、個室が2つあって、4人ずつ分かれていたのかもしれないですけれど」と前置きしつつも、疑問を呈しています。

国民のみなさんに呼びかけている上で、5人以上で会食しているけど、我々は感染対策をしているからといったところで、じゃあみんなもいいんじゃないのというメッセージになるような気がするんですけど。

スッキリ ーより引用

さらに加藤さんは「なんなんですかね。温度感として、俺らは大丈夫かと思っているんですかね」と首をかしげていました。

ネット上では、今回の報道についてさまざまな意見が寄せられています。

・ナヲさんのコメントが分かりやすかった。確かにリモートでできたはず。

・別に「会食しちゃいけない」っていったわけじゃない。対策していればいいんじゃない?

・前から決まっていた行事で延期は難しいんだろうけど、やっぱりいい印象はしないよね。

忘年会・新年会について「なるべく普段から一緒にいる人と少人数で開催すること」を前提としている分科会。

その上で「ガイドラインを遵守している飲食店を選ぶ」「座の配置は斜め向かいにし、正面や真横は避ける」「会話する時はマスクを着用」など、感染リスクを下げる工夫を政府に提言しています。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ内閣官房

Share Tweet LINE コメント

page
top