grape [グレイプ]

陽性反応が出た後に店を来訪した男性 加藤浩次が「家族にも迷惑がかかる」とコメント

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年3月5日、 愛知県に住む50代の男性が、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の陽性反応が出たにもかかわらず、自宅待機せずに飲食店を訪れていたことが明らかになりました。

同月9日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、男性が訪れた飲食店を取材。店内の防犯カメラの映像を公開しました。

飲食店は2週間の休業を余儀なくされる

番組によると同月4日に、男性の家族がコロナウイルスに感染し入院しており、男性は濃厚接触者として自宅待機を要請されていました。

その後検査をし、陽性反応が出たにもかかわらず男性は飲食店を来訪。

店内の防犯カメラには、男性が女性の隣に座ってカラオケや女性の背中に腕を回して引き寄せる行為などが残されていました。

飲食店の経営者は、知人から「男性が今から駅前でフィリピンパブとパチンコ店で菌をばらまくといっていた」と知らされ、店に連絡をしたところすでに店内に男性の姿が。

男性は店員から感染を問いただされると、素直に店を出て行ったといいます。

店は2週間休業することを決定。経営者は「憤りしか感じない」とインタビューに答えました。

加藤浩次「自分の家族にも迷惑がかかる」

出演者の榊原郁恵さんは「本当迷惑な話ですよね」と憤りをあらわにしました。

MCを務める加藤浩次さんは、次のようにコメントしました。

いけないということが分かっているはずなのに、多分こういうこといっているっていうことは本人もそういう意識はあるんですよ。全く知らないでこういう行動をとってしまったっていうことじゃなくて…。

スッキリ ーより引用

菊地幸夫弁護士によると、このような行為は威力業務妨害にあたるといいます。また、店内で感染者が出た場合は傷害罪の可能性もあるとのこと。

加藤さんは、このような問題行動は家族にも迷惑のかかる話だと述べました。

さらにこれから被害届など出た場合は、自分の息子や、自分の家族にも迷惑がかかるってことは考えないといけないですね。

スッキリ ーより引用

視聴者からはさまざまな声が上がっていました。

・店も休業することになってかわいそう。

・ここで働いている人が心配です。感染していないといいけど…。

・加藤さんのいう通りだと思います。

自分が感染を広げないよう、自宅待機を要請された場合には従うよう一人ひとりの心掛けが大切でしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE コメント

page
top