grape [グレイプ] lifestyle

セブンイレブンのお菓子・バタークッキーにハマる カロリーやおすすめの食べ方

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブンイレブンのお菓子・バタークッキーにハマる カロリーやおすすめの食べ方

※写真はイメージ

日用品、食品、飲み物など、さまざまなものを販売しているコンビニ。

近年は、各コンビニが独自の商品を売り出しており、そのクオリティの高さが話題になることもあります。

セブンーイレブンの『セブンプレミアム』もその1つ。

セブンーイレブンのお菓子『濃厚で香り豊かなバタークッキー(以下、バタークッキー)』について、カロリーやおすすめの食べ方などをご紹介します。

セブンイレブンのお菓子で「うまい」とウワサのバタークッキーとは?

数あるクッキーの中でも、「うまい」といわれているセブンーイレブンの『バタークッキー』。

筆者は和菓子から洋菓子まで、お菓子は好物なのでさまざまなものを食べています。ただ、こちらの商品は完全にノーマーク…食べたことがありませんでした。

早速、買ってきて実食です!

箱を開けると、2枚組のバタークッキーが個包装で7袋入っています

これなら途中で食べ飽きても残しておくことが可能です。

ひと口かじると、筆者の想像を超えてバターの香りが口いっぱいに広がります。あ、これはおいしい!『濃厚で香り豊かな』に偽りなしです。

サクサクとした軽い食感なので、紅茶やコーヒーなど飲み物と合わせるのもよいかもしれません。

個包装なので残すこともできるのに、気が付けば普通に食べきってしまいました。

ちなみに、セブンーイレブンのバタークッキーについて、ネットではこのような声が上がっています。

・ほかのも食べたけど、バタークッキーはセブンのが一番だな。

・期待せずにバタークッキーを買ったけど、速攻で食べ終わった。

・確かにバターが濃厚!コーヒーや紅茶にも合うやつだ。

・セブンーイレブンのバタークッキーがめっちゃうまい。食べ過ぎに気を付けないと…。

・セブンーイレブンのバタークッキーがうまいと思ったら、ブルボンだった。

ネットの声を見ていた筆者の目に止まったのは、最後の『ブルボン』の文字。

ブルボンといえば、大手菓子メーカーの1つです。どういうことなのかと、バタークッキーの箱をよく見てみると…。

製造者がブルボンだ!

「なるほど、これはおいしいわけだ」と妙に納得してしまいました。

セブンイレブンのお菓子・バタークッキーのおすすめの食べ方は?

そのまま食べても十分においしいバタークッキーですが、さらにおいしくなるおすすめの食べ方はあるのでしょうか。

調べているとこのような声がちらほらと…。

・そのままでもおいしいけど、牛乳に浸けるとさらにおいしさが爆発する。

・牛乳に浸して食べるのがおすすめです!

どうやら、セブンーイレブンのバタークッキーは、牛乳に浸して食べるのがおすすめのようです

早速やってみました!

サクサク食感だったものが、しっとり食感に。バターの香りがしっかりあるので、牛乳に浸けても香りが負けることはありませんでした。

確かに、この食べ方もありですね!

セブンイレブンのお菓子・バタークッキーのカロリーや値段は?

セブンーイレブンのバタークッキーは、税込み170円で販売されています。

バタークッキー1枚あたり44キロカロリーなので、14枚全部食べると616キロカロリー

濃厚を押し出すだけあって、バターをたっぷり使っているのかもしれません。1食分くらいのカロリーを摂取してしまいました。

とはいえ個包装なので、途中でやめることも可能です。

コンビニのお菓子を甘く見ていた筆者。いろいろと食べてみると、さらにおいしい発見があるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top