grape [グレイプ]

セブンイレブンの冷凍食品・チャーハンに「悪魔的」「悔しい」の声 ちょい足しするなら?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブンイレブンの冷凍食品・チャーハンに「悪魔的」「悔しい」の声 ちょい足しするなら?

各コンビニが独自の商品として売り出している、冷凍食品やお菓子。有名店にも負けないそのクオリティの高さが話題になることもあります。

セブンーイレブンの『セブンプレミアム』もその1つ。

セブンーイレブンの冷凍食品『直火炒め 極上炒飯(以下、チャーハン)』の味やカロリー、おすすめの食べ方についてご紹介します。

セブンイレブンの冷凍食品・チャーハンの味に「悪魔的」「悔しいけどうまい」

多彩な冷凍食品を扱うセブンーイレブンの中でも、売り上げを伸ばしているというチャーハン。

テレビ番組に取り上げられたこともあるほど人気で、1日に5万食も生産されているのだとか。

そこまでいわれたら、チャーハン好きとして食べないわけにはいきません!

袋にフォークなどで穴を開ければ、そのままレンジで温めることもできるそうですが、せっかくなので皿に移しました。

目に見える具材は、ネギと玉子とチャーシュー。シンプルですが、大きさもあり食感が楽しめそうです。

ラップをかけたら、600wの電子レンジで4分ほど温めてできあがり!

ラップを外すと、XO醤の香ばしい香りが部屋中に広がります。

早速食べてみると、しっかりとチャーシューと玉子の食感もあり、食べ応えも十分。ご飯は完全なパラパラというよりは、少ししっとりした感じも残っています

ここは人によって、好き嫌いが出るところかもしれませんね。

味も濃すぎず薄すぎずなので、飽きずに最後まで食べることができました。

セブンーイレブンのチャーハンの口コミをネットで調べてみると、このような評価が!

・これは悔しいけどうまいわ。

・安くはないけど、普通においしい。冷凍庫にストックしている。

・ヘタなラーメン店のチャーハンよりうまいからおすすめ。

・いろんなコンビニのチャーハンを食べたけど、セブンが一番だな。

・レンチンでこのレベルはすごい。悪魔的にうまいチャーハンだ。

家で手軽にチャーハンを食べたい時に、冷凍庫に1つでも入れておくと重宝しそうです。

セブンイレブンの冷凍食品・チャーハンにちょい足し 「極うま」「いまいち」の評価に

さて、チャーハンにちょい足しするものを探していると、やはり多く目につくのが『ごま油』でした

・フライパンにごま油をちょっと垂らして、チャーハンを炒めると極うま!

・ごま油を垂らすだけで十分おいしくなる。

やはり中華料理にごま油は欠かせないでしょう!

しかし、中には「いまいち」という声も。

最初からフライパンで炒めたら「さぞやうまくなるだろう」とやってみたら、いまいちだった。レンチン用に作られているのね。

なるほど、そういう考え方もあるのか…ということで、筆者はレンジで温めてから、ごま油を敷いたフライパンでサッと炒める程度にしてみました

フライパンにごま油を敷いたら軽く温め、チャーハンを入れます。30秒ほど炒めたら終了です。

この方法が功を奏したのかは分かりませんが、パラパラ感も増した、ゴマの香りが程よく香るチャーハンになりました。

ちょっと手間ですが、やってみる価値はありますよ。

セブンイレブンの冷凍食品・チャーハンのカロリーや値段は?

セブンーイレブンの冷凍食品・チャーハンは、税込みで321円。冷凍食品としてはそれなりのお値段ですが、店で食べるよりは断然安く、味も満足のいくものでしょう。

カロリーは1袋300gが入って、612キロカロリー

1食分の食事としての量と考えると、若干少なく感じる人もいるかもしれません。

冷凍食品の中でも人気の高いチャーハン。

セブンーイレブンには、ほかにも札幌ラーメンの人気店の味を再現した『すみれチャーハン』やカップに入った『炒め油香るチャーハン』といった冷凍食品もあるので、食べ比べしてみると楽しいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top