grape [グレイプ]

ケンタッキーをテイクアウト! 狙い目の時間や電話での予約方法 お得なメニューは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ケンタッキーをテイクアウト! 狙い目の時間や電話での予約方法 お得なメニューは?

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、テイクアウトが一般的になってきた現代。さまざまな店舗がテイクアウトを行っています。

時々、無性に食べたくなる『ケンタッキーフライドチキン(以下、ケンタッキー)』は、以前からテイクアウトを行っている店の1つ。

そんなケンタッキーでテイクアウトする時の注文方法や値段、お得なランチの時間や電話での予約などについてご紹介します。

ケンタッキーでテイクアウトを注文するならおすすめの時間は? 袋は付いてくる?

今回、ケンタッキーに直接行ってテイクアウトを注文してきた筆者。

11時頃に店舗に着くと、昼前ということもあり待つことなく注文することができました。

レジでテイクアウトしたいメニューを注文すると、5分と待たずに商品が出てきます。ファミレスなどで注文すると15分くらいは待つことになるので、急いでいる時などは重宝しそうです。

とはいえ、12~14時くらいまでは混み合う可能性も高いので、急いでいる時は避けたほうがいいでしょう。

また、毎日10~16時の間はランチタイムで、ほかの時間に注文するよりも安く買えるランチメニューもあります。安く多く食べたい人は、この時間が狙い目です!

筆者は『ケンタランチ』や『オリジナルチキンパック』などを購入。商品はすべて袋に入れてもらえました。エコバッグなどを忘れても安心ですね。

ケンタッキーでテイクアウト メニューや値段は?

早速買って来たものを机に広げてみます。

※2021年2月現在の情報をもとにしています。

※期間や数量、店舗限定のメニューは載せていません。

ケンタッキーのテイクアウト:オリジナルチキン

ケンタッキーといえば、オリジナルチキンは外せないメニュー!ほかにもおいしい商品がありますが、1つはオリジナルチキンを食べておきたいという人も多いでしょう。

オリジナルチキン 250円~

オリジナルチキンには、胸肉の『キール』や腰部分の『サイ』など5種類の部位があります。部位を選ぶことはできませんが、人によって好きな部位が違うことも。

胸肉の『キール』

肉質が柔らかく、あっさりとした味わいのキール。肉もしっかりと詰まっているので、食べ応えがあります。

手羽の『ウィング』

ゼラチン質が多く、コラーゲンも豊富で、味も濃厚なウィング。

細かく分解すると食べやすい部位です。

腰の部位『サイ』

プリプリとした肉質で、しっかりとした食感。肉と皮の量が多く、筆者的に一番好きな部位がサイです。

ただ、脂の量も多いので、食べ過ぎると胸焼けすることも…。

足の部位『ドラム』

味にコクがあり、適度な量と食べやすさで人気が高いドラム。

極力手を汚さないように食べる時に重宝する部位です。

あばら部位の『リブ』

深みのある旨みが特徴で、骨の周りの肉も食べられるリブ。

骨が多いので食べるのが大変ですが、味わい深い鶏肉が楽しめます。

ちなみにクリスマス時期によく見かけるバケツのような入れ物は、オリジナルチキンを10ピース以上頼むと入れてもらえるようです。 

また、1ピースでは250円ですが、4ピース頼むと980円になるのである程度まとめて注文したほうがお得でしょう

骨なしケンタッキー 250円

オリジナルチキンのように骨が入っていない『骨なしケンタッキー』。

同じような味わいながら、とても食べやすくなっています。

ただ、皮などが付いていない分ジューシー感が少なく、見た目もオリジナルチキンと比べるとちょっと物足りないかもしれません

ケンタッキーのテイクアウト:ケンタランチ

特に曜日などが定められておらず、毎日10~16時までのランチタイムに購入できるのが『ケンタランチ』。

セットのメニューと商品は重なってしまいますが、通常よりも安く買うことができます。

今回、購入した『ランチC 和風チキンカツサンドセット』は、『和風チキンカツサンドセット』より100円も安い!時間が合えば購入しておきたいメニューです。

ランチC 和風チキンカツサンドセット 600円

チキンカツとキャベツが挟まったハンバーガーとSサイズのポテト、Mサイズのドリンクが付いているのがこちらの『ランチC 和風チキンカツサンドセット』。

マヨネーズとソースの味わいが鶏肉とよく合っています。

肉も厚みがあり、食べ応えもあるのでサイドメニューと一緒に食べれば十分満足できるでしょう。

ケンタランチ メニュー

・ランチA ツイスターセット 550円
・ランチB チキンフィレサンドセット 600円
・ランチF オリジナルチキンセット 700円

ケンタッキーのテイクアウト:オリジナルチキンパック

オリジナルチキンとサイドメニューがパックになっている『オリジナルチキンパック』。

オリジナルチキンが4ピースだとサイドメニューが2つ、6ピースだと3つ、8ピースだと4つ付けることができます。

ピース数が増えるほど値段はお得になっていくので、複数人で買う場合は8ピースを選ぶといいでしょう

オリジナルチキン6ピースパック 1790円

オリジナルチキンが6ピース入っているパックなので、1つ頼めばオリジナルチキンのすべての部位が食べられるようです。

また、サイドメニューはSサイズのポテト、クリスピー、ビスケット、Sサイズのコールスロー、場合によっては期間限定の商品の中から、3つ選ぶことが可能です

オリジナルチキンパック メニュー

・オリジナルチキン4ピースパック 1290円
・オリジナルチキン8ピースパック 2390円

ケンタッキーのテイクアウト:ボックス

オリジナルチキンやハンバーガーのメインと一緒に、骨なしケンタッキー、ミニアップルパイ、Sサイズのポテト、Mサイズのドリンクが付いた『ボックス』のメニュー

「たくさん食べたい」「いろんな種類が欲しい」という人にはうってつけのメニューでしょう。

ボックス メニュー

・チキンフィレサンドボックス 900円
・和風チキンカツサンドボックス 900円
・オリジナルチキンボックス 990円
・ペッパーマヨツイスターボックス 860円

ケンタッキーのテイクアウト:セット

オリジナルチキンやハンバーガーのメインと一緒に、SサイズのポテトとMサイズのドリンクが付いてくるのがこちらの『セット』のメニュー

ボックスメニューではちょっと多すぎるという人は、こちらのセットメニューを選ぶとよさそうです。

ちなみに、メニューによってはランチタイムでも購入することができ、100円ほど安く買えるので積極的に利用しましょう。

セット メニュー

・チキンフィレサンドセット 700円
・和風チキンカツサンドセット 700円
・ペッパーマヨツイスターセット 660円
・てりやきツイスターセット 660円
・オリジナルチキンセット 800円
・クリスピーセット 760円

ケンタッキーのテイクアウト:キッズ

ナゲット3つかクリスピーに、Sサイズのポテトとドリンク、さらにグッズが1個付いてくる『キッズ』メニュー

子供だけではなく食の細い人も頼みやすい量でしょう。

キッズ メニュー

・キッズナゲットセット 500円
・キッズクリスピーセット 500円

ケンタッキーのテイクアウト:サンド

ハンバーガーなどのサンドや、クリスピーをトルティーヤで巻いた『ツイスター』などを単品で注文することができます。

サンド メニュー

・チキンフィレサンド 390円
・和風チキンカツサンド 390円
・ペッパーマヨツイスター 340円
・てりやきツイスター 340円

ケンタッキーのテイクアウト:サイド

さまざまなメインメニューに付け足すことで、味のバリエーションが増える『サイド』メニュー。

定番のポテトやビスケット、ナゲットやコールスローなどを選ぶことができます

ビスケット 230円

表面はサクサクで中はしっとりと柔らかいビスケット。

そのまま食べると口の中がパサパサになりますが、付属のハニーメイプルを付けるとおいしくて止まらなくなる一品です。

ナゲット 5ピース 400円

手軽につまめるサイドメニューとして人気なのがナゲット。

子供にも人気なので、ちょっと一品を足したい時にあると便利ですよ。

サイド メニュー

・ポテトS 230円
・ポテトL 330円
・ポテトBOX 650円
・カーネルクリスピー 230円
・コールスローS 230円
・コールスローM 260円
・コーンサラダ 260円

ケンタッキーのテイクアウト:ドリンク

水やソフトドリンク、コーヒーなど単品でも購入でき、セットメニューにも付けられるドリンク。

複数サイズのあるものは、Mサイズの値段を表記しています。

ドリンク メニュー

・KFC富士山の天然水 120円
・ホットドリンク 220円
・コールドドリンク 240円
・100%ジュースオレンジ 140円
・挽きたてリッチコーヒー 240円
・挽きたてアメリカンコーヒー 240円
・深煎りリッチアイスコーヒー 240円
・挽きたてリッチカフェラテ(ホット/アイス) 280円

ケンタッキーのテイクアウトは電話でも予約可能 ネットオーダーやアプリも便利

今回、筆者は直接店舗に行ってテイクアウトを注文しましたが、ケンタッキーでは電話で注文し、指定した時間に受け取りに行く方法も使えます

待ち時間をより少なくしたい人や、他人との接触を減らしたい人は、電話で注文してから店舗に受け取りに行くといいでしょう。

また、デリバリーの対応をしている店舗であれば、電話でデリバリーの注文をすることも可能です

ほかにも、ケンタッキーではネット注文やアプリなどもあるので、よく利用する人はこちらも使うと便利でしょう。

いろいろなテイクアウトを利用して、少しでも食事に飽きない工夫をしたいですね。

ほかにもさまざまな店舗がテイクアウトを行っていますので、参考にしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
ケンタッキーフライドチキン

Share Tweet LINE コメント

page
top