grape [グレイプ] trend

「これは策士」「やるな…」イタズラした犬、飼い主が怒るに怒れないワケとは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:rumble.com

ペットは、怒られていることが分かると悲しそうな表情をしたり、そっぽを向いたりすることがありますよね。

愛犬の、ルディーと暮らしている飼い主さん。イタズラをした、ルディーの様子をネット上で公開し、話題となりました。

怒られる犬、反省しているかと思いきや?

ある日、ソファーの上のクッションが壊れていることに気が付いた、飼い主さん。

すぐにルディーのイタズラだと分かり、クッションを指して「ルディー、これは何」と問い詰めます。

しかし、ルディーは悲しそうな顔を見せるでもなく…。

※広告が終了後、動画が再生されます。

100点満点のスマイル!

問い詰められているルディーは、目を細めながら口角が上がっており、笑っているように見えます。

表情からは、反省しているかどうかが分かりづらいですが、きっとルディーなりに反省しているのでしょう…。

ネット上では、投稿に対してこのような声が上がっています。

・なんてかわいいの。もしかしたら、作り笑顔をしてごまかしているのかもね。

・絶対反省していないな…!でもかわいいから許す。

・演技派な犬だね。こんな表情をされたら、怒れないよ!

笑顔が上手な、ルディー。次は『反省している風の顔』の練習もしたほうがいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Culpable dog tries to hide his guilt by smiling when confronted

Share Tweet LINE コメント

page
top