grape [グレイプ] entertainment

「恋愛は糧になる?」と尋ねた二階堂ふみ 黒柳徹子の『返答』に、目頭が熱くなる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年4月9日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、俳優の二階堂ふみさんがゲスト出演。

二階堂さんといえば、『第71回NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務めるなど、俳優業だけでなく、幅広い活躍を見せていますよね。

同番組では、MCを務める黒柳徹子さんと仕事やプライベートにまつわるトークを展開。その中で話題に上がった、恋愛や結婚についての2人の会話が、注目を集めています。

二階堂ふみの問いかけに、黒柳徹子が『深いひと言』

作品の中で、夫婦役を演じる機会の多い二階堂さんに対し、黒柳さんが「自分の結婚について考えることはある?」と尋ねた時のこと。

同月現在、26歳の二階堂さんは「まだ結婚に関しては現実味がない」と答えた上で、次のような素直な気持ちを明かしました。

最近、母にも聞かれるようになったんですけれども、私も全然現実味がないといいますか。

まだまだしたいことがたくさんあって。そうですね。

でも今は、いろんな家族の在り方があると思うので、結婚してもしなくても、いつか素敵なパートナーの方と、明るい世界を作っていくために、一緒に活動できる方と一緒になれたらなあと。

徹子の部屋 ーより引用

「いろんな家族の在り方があるから、どんな形であれ素敵なパートナーと一緒になれたら」と理想を述べた二階堂さん。続けて「黒柳さんはどうですか?」と聞き返します。

すると、黒柳さんは「3回ぐらいお見合いはしたけど、恋愛が先に来たほうがいいと思って、結局断った」と、自身の過去を振り返りました。

そのエピソードを聞いた二階堂さんが「恋愛は糧になりますか?」と問いかけると、黒柳さんは…。

もうそれは絶対です。

やっぱり本当に、愛したとか、愛されたっていう経験があるとすると、後、独身でいたとしても、別にさびしいことはないと思いますよ、私は。

徹子の部屋 ーより引用

黒柳さんは「結婚という形に限らず、誰かを愛したり愛されたりした思い出があれば、それは自分の糧になる」とキッパリ。

自身の体験をもとに語られた言葉に、視聴者からはさまざまなコメントが寄せられました。

・徹子さんのコメントにグッときて、涙が出そうになる…。

・素敵な考え方だなあ。徹子さんがいうと、説得力があるし言葉の重みが違うと思う。

・さすがカリスマ。このアドバイスは深い…。聞いていて目頭が熱くなった。

さまざまな選択肢がある中で、どの道を選ぶかは個人の自由です。しかし、時には周囲と比べて迷ったり悩んだりすることもあるでしょう。

黒柳さんが二階堂さんに送った言葉は、多くの人の心に響きました。


[文・構成/grape編集部]

出典
徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top