grape [グレイプ]

セブンイレブンのゼリーで大人気分が味わえる! 地方限定の変わったゼリーも紹介

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

コーヒーは飲めないけど、コーヒーゼリーは好き…という人がたまにいますよね。筆者はそのタイプです。

無性にコーヒーゼリーが食べたくなる日があるのは、心のどこかでコーヒーが飲める人に憧れを抱いているからなのかもしれません…。

そんな日は、セブン-イレブンで販売中の『セブンカフェゼリー』を食べるに限ります。

※この情報は、2021年4月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

すっきりとした大人の味 『セブンカフェゼリー』を食べてみた

『セブンカフェゼリー』は、コーヒーゼリーの上にカフェモカ風の甘いムースと生クリームが一緒に乗っているので、コーヒーが苦手な人でも食べられますよ。

生クリーム・ムース・コーヒーゼリーをまとめて一緒に食べると、ビターなゼリーが優しい味に。

コーヒーゼリーは『むっちり』とした食感を楽しむことができます。ゼリーだけで食べると、結構苦いです。後味まですっきりとしたビターな風味が残るので、大人な気分を味わうことができます。

セブン-イレブンの公式サイトによると、このゼリーは『セブンカフェ』と同じコーヒー豆を使用して作られたものなのだとか。

『セブンカフェ』はレジで注文すると、店内入り口付近に設置されている機械からコーヒーを注ぐことができます。

筆者はコーヒーと無縁なので、一度も購入したことがありません…。今年の夏はお客さんが少ない時間帯を狙って、カフェラテの購入に挑戦してみようと思います!

SNSでは「コーヒーゼリーで1番おいしい!」「3日連続で購入した」などリピーターが続出しているようです。

そんな『セブンカフェゼリー』の価格は235円(税込み)、カロリーは1個あたり179キロカロリーとなっています。

全国に届いてほしい! 九州限定のセブンイレブン『知覧紅茶のもっちりゼリーとミルクティームース』

九州では比較的に有名なお茶『知覧茶(ちらんちゃ)』。鹿児島県産のお茶で、ほんのり甘い口当たりが親しまれています。

その『知覧茶』が贅沢に使用された『知覧紅茶のもっちりゼリーとミルクティームース』を食べてみました。

こちらは、残念なことに九州のセブン-イレブンでしか取り扱いがないようです。

前述でご紹介した『セブンカフェゼリー』と少し似たような見た目をしていますが、こちらは紅茶の風味を楽しむことができるスイーツとなっています。

紅茶ゼリーは珍しいですよね、筆者は初体験です。

カップを開けてみると、たっぷりの生クリームとミルクティームースの下に、知覧紅茶のゼリーが入っています。

ゼリーはコーヒーゼリーより少し色が薄く、きれいな琥珀(こはく)色で『もっちり』とした食感。

ミルクティームースも優しい甘さで、上品な味わいです。生クリームは、さわやかな紅茶によく合う濃厚なミルク風味を感じました。

ゼリーのスイーツですが、意外とお腹にたまるボリュームなので1つで大満足です。

SNSでは「全国にお届けしたいレベルのおいしさ」「紅茶の風味が豊かであっさり」と絶賛されています。

一方で、地域限定の商品なので「食べてみたいけど九州限定…」「店にないと思ったら限定か〜」と悲しみの声も上がっているようです。

『知覧紅茶のもっちりゼリーとミルクティームース』の価格は235円(税込み)となっています。

『セブンカフェ』を違った形で楽しみたい人は、セブン-イレブンのコーヒーゼリーをぜひ手に取ってみてください。

九州地方に住んでいる人は、『知覧紅茶のもっちりゼリーとミルクティームース』もあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top