grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーのアイシャドウパレットがネオンカラーでかわいすぎ! 9色と単色をレビュー

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ダイソーのコスメブランド『URGLAM ユーアーグラム(以下、UG)』が、110円(税込み)とは思えないクオリティで話題です。

今回は、『UG』のコスメの中から、気になる9色のアイシャドウパレットや単色のアイシャドウの発色などを調査してみました。

※この情報は、2021年6月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ヘルシーなカラーが勢揃い! ダイソー『ブルーミングアイカラーパレット 06』

ネオンカラーのケースがひと際目を引くアイシャドウを、ダイソーのコスメコーナーで発見しました。

フタ越しに見てみるとパレットの色はよく分かりませんが、開けてみるとオレンジ・ピンク系のアイシャドウが9色入っています。

肌に塗って発色を確かめてみると、1番上の段のラメが入ったイエロー・ピンクの2色は薄く見えますが、キラキラと輝き、しっかり存在感がありました。

肌の色がイエローベースの筆者的に、半分以上もイエロー・オレンジ系のアイシャドウが、1つのパレットに入っていて普段使いもしやすいのが嬉しいです。

ヘルシーな印象のアイメイクに挑戦したい人には、こちらのアイシャドウで練習するのもおすすめ!

筆者は、個人的に1、5、9番目の色を組み合わせるとメイクしやすかったです。

また、ラメの入ったアイシャドウは柔らかくて伸びやすい質感が特徴で、パウダーのような軽さがありました。

使用する際は、アイシャドウチップで強くこすってしまうと、すぐ割れそうになるので気を付けなければいけません。

原色カラーで幅も広がる! ダイソー『ブルーミングアイカラーパレット 03』

「普段あまり使わないかも…」と感じるカラーが何色も入っている、『ブルーミングアイカラーパレット 03』を手に取ってみました。

ブルー・イエロー・グリーンの原色が鮮やかなこちらのパレットは、9色すべてにラメが入っています。

肌に塗って発色を確かめてみると、写真のようになりました。

マット感のある濃い発色・キラキラとしたラメの存在感がある色・ツヤのある色など、さまざまです。

遊び心のあるメイクを演出できるパレットなので、組み合わせ次第で何パターンもメイクで変身できる可能性を感じた筆者。

残念ながら、メイクの腕前に自信がないため、こちらのアイシャドウでこれからたくさん練習できたらな…と思いました。

ゴールド・シルバーのパレットは、普段のメイクにも活かせそうで、ブルーやグリーンは使いこなせると個性が出せそうです。

単色で『こなれ感』が出せる! おすすめダイソーUGコスメ2選

アイメイクに使用できそうなコスメで、「コレはすごい…」と感じた2種類をご紹介します。

左が『マーブルアイシャドウ 04』右が『グリッタージェム 02』です。

それぞれを肌に塗った写真がこちら。

マーブルアイシャドウを使用してみると、簡単にグラデーションのような色合いを出すことができました。

メイクで目元を印象的に見せるポイントは、アイシャドウを何色か塗り重ねてグラデーションを意識することです。

しかし、満足できる目元のメイクを完成させるまでの工程が意外と面倒…。

メイクの時間を短縮したい人や、メイク初心者など幅広い人におすすめのアイシャドウです。

また、『グリッタージェム』はフェスやハロウィンのメイクなどに大活躍!

大粒のグリッターを肌に伸ばすと、アイシャドウのラメ以上にキラキラと輝きます。

インスタグラムでも、グリッタージェムを使用したメイクの写真が数多く投稿されていて好評のようです。

目の周囲に使用している人もいますが、目に入ってしまう危険性があるので、少し離れた頬などに使用しましょう。

ダイソー『UG』シリーズは気分が上がるコスメばかり!

ダイソーで購入できるコスメブランド『UG』のアイシャドウをご紹介しました。

まだまだたくさんのアイシャドウがあり、110円(税込み)で購入できる単色のアイシャドウも種類がいくつかあります。

気分転換に、いつもと違う印象のメイクに挑戦したくなったら、ダイソーのアイシャドウなどを手に取ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top